なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ

たびへぇ筆者の自己紹介~私がCAを辞めて旅ブログを書く理由~

\FOLLOW ME!!@73pey_journey

〔2020年4月20日更新〕

 

なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログを見に来てくださりありがとうございます。

筆者のなみへぇです(^^)

 

幼少期から始めた英会話をきっかけに、大学は英語系の学科に、社会人になってからはCAに、留学や旅行・仕事で約30ヵ国訪れるなど、何かと海外と関わることが多い人生を歩んでいます。

 

このブログでは、私のこれまでの旅行・留学経験談や英語の勉強方法、海外生活の豆知識を紹介しています。

今は、世界のどこにいても自分で生計を立てられるよう、自分の仕事も始めたので今後そちらについても記事にしていくかも?!

 

 

 

なみへぇの経歴

CA時代

f:id:tabihey:20200420161209j:plain

大学卒業後は中学からの夢だったCAの職業に就職しました。

22年間生まれ育った名古屋を出て、新天地で初めての1人暮らしを始め

・帰りが遅くなっても親に気を使わない

・電気をつけたまま寝ても怒られない

・好きなものを好きな時に食べれる

という自由を手にし、楽しんでいました。

CA訓練も辛かったので、寂しさで最初はよく家で泣いていましたが(笑)

同期や友達にも恵まれ、徐々に慣れていきました。

 

また、仕事でも目が回るほど各地へ行き、休暇も社員優待を使って飛行機で遊びに行き、フットワークがかなり軽く行動範囲も広がりました。

 

海外一人旅を始めたのもこの頃で、初めての一人旅は、心配されたくなく、親に黙って行きました。

CAの職業は滞在先で一人行動することも多く慣れていたので、

(もちろんクルーみんなでご飯に行ったりもしますが、フライト毎にメンバーが変わり初対面の人ばかりなので四六時中一緒に行動するのは疲れます)

自分が行きたいところだけ行ける、自分が時間を使いたいとこだけ時間を使える一人旅は、私の性格にとても合っていました。

 

普段の生活では会えないような人たちを接客したり、世界と繋がって仕事ができたのは、とても刺激的で、人生の早い段階でCAを経験できたのはとても良かったと思っています。



CAを辞める決意

f:id:tabihey:20200420161212j:plain

そんな夢の職業だったCAですが、辞める決意は意外とあっさり固まりました。

 

就職して1年も経たないうちから、「これは長く続ける職業ではないな」と自分の中で気づいてはいたものの、やってみたかった職業ではあったので数年は仕事を続けていました。

 

もちろん定年まで続けられる職業ではありますが、自分が将来こんな人になりたいなと思う人はいなかった。

 

ママさんCAで頑張っている人もいるけど、一度フライトへ出かけたら3~4日は家に帰らない、そのために休日にはご飯の作り置きを3~4日分作る、子供のお世話は両親に手助けしてもらうという日々。

ママさんたちは「ステイ先で1人の時間が作れていいのよ~☆」と話していて、タフだな~凄いな~と思いましたが、自分がそうなりたいかと言われるとそうではありませんでした。

 

また、早朝・深夜に出勤、時差で寝る時間も不規則、身体も心も崩すことが多い職業でもあります。

女社会で、小姑みたいに細かいことに口出しする人も多かったので、「ここにいたら私もこんな人間になっちゃうのかな?」と心配にもなりました(笑)

 

なんか愚痴になってしまいましたが、辞めた1番の理由は

「他にやりたいことがあった。海外(できればイギリスに1年以上)住んでみたかった」からです。

 

海外移住できる外資企業への転職活動も、CAを続けながらしていましたが、その時知ったのがイギリスボランティアというものです。

 

なにかとピンッと来たら直感で動くタイプの人間で(ピンッと来た方向に向かうと失敗がないので運が良い人間だと思っています。笑)

それを知ったときに、すぐ「これだ!」と思いました。

 

というのも、外資企業を受けるときって、日本にはないですけど、履歴書にボランティア経験を書いたりするんです。

イギリスでも、その経歴を作るために学生のときから、自分の気になることにボランティアしに行ったりします。

私は生まれてこの方、ボランティアなんて小中学校周辺のゴミ拾いしかした事がなかったので、私の人生経験で欠落しているものでもありました。

 

また、私の最長の海外経験は大学時代に行った3カ月間のイギリス語学留学、ずーーっと人生に1度、「旅行者ではなく、海外で生活する」ことを経験してみたいと願望を持っていました。

できればその夢は将来結婚する前に、自分で叶えたいと思っていました。

 

イギリスボランティアの存在を知った私はもうウキウキ☆

下調べをして行くぞと決めた時には、すぐに仕事を辞める手続きを進めていました。

 

 

もし今CA(またはその他の仕事)を「辞めたいな~辛いな~」と思っている人がいたら、自分が次にやりたいことを見つけたら辞めればいいと思います。

ただ辛いだけだったら、たぶん続けていけば、辛くなくなる時代が来ると思います。

 

CAの職業は憧れてなる人が多い職業でもあったので、「なんで辞めちゃったの?もったいない!」と言ってくる人もいましたが、

私からしてみたら「何がもったいない?!やりたいことせずに過ごしてる時間の方がもったいない!」と思うわけです。

 

1年間のイギリスボランティア生活は、私にとっては、それはそれはもう毎日充実したもので、さらにイギリスが好きになって帰ってきました。

また夢が一つ叶ったことで、人生の次の夢・ステージに進めたと私は思います。

 

 

 

私がブログを書く理由

f:id:tabihey:20200420161216j:plain

このブログを通して私が叶えたいことは、

  • 海外に行きたいけど悩んでる人へ「私にもできるかも!」と思ってもらうこと
  • 旅行するのに役立った!と言われる情報を提供し旅人を助けること
  • 「海外にはこんな物・事があるんだ!」と読者さんに知るきっかけを作ること

 

日本で普通に生活していたら気づかなかったこと、知らなかったこと、新しい考えに至らなかったことが、私は海外に行ってたくさん見つけられました。

 

だから、同じことに興味がある皆さんに「知るきっかけ」を作ったり、

海外渡航に踏み出せずにいる人には「自分にもできそう!」と思ってもらう機会を作ったりできたらいいなと思ってブログを書いています。

 

少しでも共感していただける部分がありましたら、是非読者登録もお願いします(^0^)/

 

ここまで読んでいただきありがとうございました! 

なにかご質問がありましたら、下のコメント欄もご活用ください☆

 

 

★もっと私に深~く話を聞いて貰いたい!相談したい!という方はこちら

ココナラ というプラットフォームでもじっくりお話伺います。

  

★イギリス留学について詳しく知りたい方はこちら

イギリス・ボランティア カテゴリーの記事一覧 - なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

  

★旅行記事を読みたい方

ページ右側(パソコン版)またはページ下部(スマホ版)の「カテゴリー」からお好きな旅行地をお選びください。

 

 

それではたびへぇブログでゆっくりお過ごしください♪