なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ・現在イギリスにてボランティア活動中

モロッコ女子旅~マラケシュで泊まったオシャレで安心なオススメ「リヤド」~

こんにちは~

今日から、昨年2017年2月に行ったモロッコ旅行について書いていきます!

  

モロッコって?

モロッコって何処ぞやという方に簡単な説明

(現に一緒に行った子のお母さんはモンゴルに行くと思っていたらしい。笑)

 

モロッコはアフリカ大陸にありますが、スペインのすぐ下側でヨーロッパからも行きやすい国です。観光客もヨーロッパからの人たちが多かったです。

 

イスラム教が広く布教されていて、個人的にはトルコと似た雰囲気がある国だな~と思いました。 

 

公用語はフランス語、北部ではスペイン語も使われていますが、旅行中のホテルや観光地のレストラン、現地ツアーは英語で不自由なく過ごせました。

タクシーやお土産屋さんは、ボディランゲージや知ってる単語で乗り切ったこともあったかな。

 

日本のパスポートをお持ちの方は、90日以内の観光ならビザは必要なし。

物価も日本より安く、最近女性に人気のアルガンオイルはとても安く手に入ります。

 

 

大まかな日程

1日目 羽田ーフランクフルトーマラケシュ

2日目 マラケシュ到着 街歩き

3~4日目 サハラ砂漠キャンプ(現地ツアー)に参加

5日目 午前 マラケシュ観光

    午後 電車移動 マラケシュ~フェズ

6日目 シェフ・シャウエン(青の街)観光

7日目 ラバト=サレ空港から日本へ帰国

 

 

女2人旅、毎度ながら自分たちでプランして行きました。

1週間と限られているので詰め詰めの日程です。

絶対外したくなかった

①マラケシュ ②サハラ砂漠 ③シェフ・シャウエン

の3カ所を詰め込んだらこんな日程になりました。

時間があったら、もっとゆっくりしたかったな~

 

 

 マラケシュ到着 空港からホテルの移動

では、早速マラケシュに到着したところから!

 

入国審査は並びましたがスムーズに問題なく終わり、

空港で日本円からモロッコ・ディルハムに両替

(途中で足りなくなって、街中ATMでスルガ銀行キャッシュカードで引き出し)

 

そして空港から街中までタクシーで移動しました。

バスで行こうとしていたんですが、声をかけてきたタクシーのおじちゃんがバスの値段より安い運賃を提示してくれたので。宿の近くまで乗せていって貰えて、マラケシュの街の事も聞け、ラッキーでした。

 

しかもこの運転手さんとても親切な方でした。

マラケシュの街中は細道まで車が入れないので、着く前に宿に電話をしてくれて、車が入れるところまで迎えに来て貰うよう頼んでくれました。

 

なんだか全体を通して、モロッコの人は距離が近く、お世話好きな方が多いというイメージを持ちました。

 

 マラケシュで泊まったリヤド

 「リヤド」とは、今は、モロッコ独特の宿泊施設として知られていて、中庭を囲うようにして建てられた住居です。

f:id:tabihey:20180128150701j:plain

こんな形で真ん中に吹き抜けの中庭があり、周りにお部屋があります。

モロッコらしいインテリアが素敵でした。

 

f:id:tabihey:20180128150618j:plain

 

まず宿に着いたら、「ミントティー」をご馳走してくれました。

 

f:id:tabihey:20180128150725j:plain

 

日本ではお客さんが来るとよく緑茶を出しますが、モロッコではミントティーがお馴染みのようです。

  

オフシーズンだったため、トリップアドバイザーでも評価の高いリヤドを予約することができました。

 

スタッフさん達がフレンドリー&親切で、ツアー会社に代わりに電話をしてくれたり、マッサージ屋さんの予約を取ってくれ、しかも場所まで案内してくれたり、至れり尽くせりの対応でした!

 

 

お部屋の中はこんな感じ^^

f:id:tabihey:20180128150642j:plain

 

夜の明かりが点いた雰囲気も素敵でした

f:id:tabihey:20180128163815j:plain

f:id:tabihey:20180128163830j:plain

 

 

 朝は最上階で朝食

f:id:tabihey:20180128161538j:plain

f:id:tabihey:20180128161601j:plain

パン、パン、クレープっぽい物、パンって感じで色んな種類の炭水化物!(笑)

朝からすごい量でした!!

 

モロッコにいる間はどこへ行っても朝食はパンにバター or イチゴジャムって感じでした。

 

青空の下で、緑に囲まれて朝食、小鳥のさえずりも聞こえて気持ちよかったな~

 

 

宿の入り口はこんな感じです。

お庭が中にあるので、外見は壁のみ!笑

中に入った時に感動が味わえます。

f:id:tabihey:20180128161501j:plain

 

マラケシュへお越しの際は是非~(^^)/

 

Dar Najat [Booking.com]

↑私はこちらから予約しました。

 

 

次回のブログはマラケシュ街歩き編

 

つづく。

 

 

 

↓使い方がよくわかっていないけど、にほんブログ村登録してみました

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村