なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ・現在イギリスにてボランティア活動中

5日間で行ける海外旅行アメリカ!~出発準備&ロサンゼルス国際空港乗り継ぎ編~

\FOLLOW ME!!/

こんにちは~

 

今日からは、2016年10月に行ったアメリカ旅行(ラスベガス・グランドキャニオン・アンテロープキャニオン)について書いていきます!

 

長期休暇の途中に兄の結婚式があったため、5日間で行って帰って来れる所を探していました。東南アジアが無難かな~とは思いながらも、あまり心惹かれず、タイトスケジュールにはなりますがアメリカまで行くことに。

どうしても、前からアンテロープキャニオンに行ってみたかった!

 

アンテロープキャニオンはこんなところ 

f:id:tabihey:20180216212333j:plain
f:id:tabihey:20180216230211j:plain

水が削ってできたらこんな地形に。

絶景でした!

 

 スケジュール

5日間のスケジュールはこんな感じ

 

1日目 飛行機移動(羽田ーロサンゼルスーラスベガス)

2日目 ラスベガス観光&ショッピング グランドキャニオン上空ヘリコプターツアー

3日目 アンテロープキャニオン・ホースシューベント日帰り 夜カジノ

4日目 帰国 (ラスベガスーロサンゼルスー成田)機内泊

5日目 日本到着

 

1~4日目の3泊はラスベガスのホテルに泊まりました。

1日丸々フリーで遊べるのは2日間だけですが、ググッと押し込めばアメリカまで5日間で行けてしまうのです!

しかもやりたかった事もほぼ全てできたので私的には大満足!ラスベガスは滞在が長くなればなるほど、お金が出ていく街だなと思いました。エンターテイメントが多い観光地なので。だから短いくらいで丁度よかったかなと思います(笑)

 

では、順を追って旅日記を書いていきます。

 

出発準備

必要最低限コレさえやっておけば、あとはどうにでもなるリスト

①パスポートが手元にあること

ESTAの取得

③航空券予約

④1日目のホテル確保

 

の4つ、その他のことは移動しながらでも予約できますし、貴重品とパスポートだけ忘れなければ、何でも手に入るし何とかなります!

私もツアーの予約はロサンゼルスで乗り継ぎ待ちの間に済ませました。

 

とはいっても早め早めの準備に越したことはありませんが!

 

②のESTAの取得ですが、代行サービスなどもありますが、自身でネットから申し込んだ方がお得です。何も問題なければ申請してから数時間で取得完了の通知がメールで来て、それで終了。特に入国の時そのメールを見せるということはありません。が、取得していないと飛行機にも乗せて貰えませんのでお気をつけて~。

 

ESTA申請サイト

 

 

アメリカ入国

まず入国時ですが、列はESTA持ってる人用の列に並びます。

渡航の目的、どれくらい滞在するのか等きちんと聞かれました。

わざわざ日本から来たわりに滞在が短かったので「なんでや、君はトラベルガールか。」と色々つっこまれましたが、当時航空会社で働いてる旨を伝えたら納得してもらえました。あ~少しヒヤヒヤした。

 

渡航目的「sightseeing(観光)」

滞在期間「5days.(5日間)1week.(1週間)」

などと答えれるくらいの英語は単語だけでも覚えておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

ロサンゼルスでの乗り継ぎ

ロサンゼルス国際空港(通称LAX)は超巨大

航空会社によってターミナルが異なるので迷わないように。

 

このターミナルマップの後にテキストを表示

 https://www.united.com/web/ja-JP/content/travel/airport/maps/lax.aspx

 ↑ユナイテッド航空HPから拝借

 

反時計周りにT1、2、3、国際線ターミナル、4,5,6,7という配置になっています。

日本から行けば国際線ターミナルに着くことになります。その後、国内線でラスベガスに行くことになるので、ユナイテッド航空ならT7、アメリカン航空ならT4というようにターミナルを移動しなければなりません。

 

それぞれのターミナル間はシャトルバスが巡回していますが、待っていてもなかなか来なかったため、国際線ターミナルからターミナル7まで歩きました。10分くらいは歩いたかな。

 

ロサンゼルスの空港はいつも混んでいるイメージです。

シャトルバスが通るループもいつも渋滞していて、綺麗に循環、流れていません。送り迎えで停車している車もいるので。

もしかしたターミナル間の移動も私みたいに歩く羽目になるかも?!

 

 

アメリカ国内持ち込み制限品

アメリカに行くときの注意事項ですが、アメリカに持ち込んではいけないものがいくつかあります。アメリカは結構厳しい。

運悪く検査に当たり引っかかったら、捨てられてしまいます。

最悪罰金を払わされる場合も、、。

 

持ち込み制限品の例

・肉製品(カップラーメンなど、牛肉などと表示されている物は全てNG)

・ホールフルーツ(バナナやリンゴなど)

 

どうしても日本食を持ち込みたいなら

どん兵衛などのきつねうどん、さとうのごはん、粉末味噌汁とかなら大丈夫です。

 

詳しくはこちら

米国への持込品に関して | 在日米国大使館・領事館

 

 

Wi-Fi事情

ロサンゼルス国際空港はFree Wi-Fiが繋げます。30分5MBまでで、広告動画を見れば繋がります。30分後また少し時間を置いて接続し直せば、何度でも繋ぐことができます。

搭乗口の前に充電できるスペースもあるので、乗り継ぎの待ち時間が長くても、ツアーの予約や情報収集しながら時間を潰すことができました。

 

ロサンゼルスからラスベガスまでは1時間程のフライトであっという間でした。

「ベガスに行くぜ Hooo!」みたいなウキウキのアメリカ人観光客が多かったです。(笑)

 

f:id:tabihey:20180216211005j:plain

無事ラスベガスに到着^^

 

夜の到着でタクシーでホテルまで向かいましたが、さすが眠らない街ラスベガス。

人通りは多いし、ホテル内もカジノしてる人が大勢いるし、子供までもが起きていて衝撃(きっと家族旅行で来た子)。

 

 f:id:tabihey:20180216225055j:plain

 

では次回からは観光の様子を書いていきまーす

 

つづく。

 

 

 ↓いつも使ってる航空券比較サイト