なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ・現在イギリスにてボランティア活動中

【CA受験企業研究にも使える】エミレーツ航空エコノミークラス搭乗レポ

こんにちは!

イタリア旅行の帰りにドバイへ2日寄ってから帰国したんですが、今回はその時利用したエミレーツ航空について書きたいと思います(^^)

 

エミレーツ航空はスカイトラックス(航空会社の評価をつけている会社)によるランキングでも、毎年上位にランクイン!

Best Economy Class Airlinesの部門でも高く評価されています。

また、ファーストクラスにシャワーを備え付けるなどその豪華さでも注目を浴びています。

 

私も大好きなエアラインで、これまでに3回CA受験もしているので、受験者さんの企業研究になるような情報も盛り込んでいきたいと思います。

また、エミレーツ航空で実際に働いていた知り合いの方々から聞いたお話も混ぜていきます!

 

私自身は最終面接まで受けたもののご縁はありませんでしたが…

こんな形であの時企業研究した知識が活かせるとは!(笑)

努力は無駄にはなりませんね。(*'▽')笑

 

目次

  

エミレーツ航空って?

f:id:tabihey:20180414011819j:plain

エミレーツ航空は、お金持ちの国アラブ首長国連邦UAE)のドバイを拠点とする航空会社です。

同じくUAEにはもう一つアブダビを拠点とするエティハド航空があります。(ちなみに制服が超おしゃれ!)

ドバイの方が有名で勘違いされやすいですが、UAEの首都はアブダビです。

また、石油のイメージがあるUAEですが、ドバイでは石油はほとんど出ません。(UAEの他の地域では取れます。)

ドバイはペルシャ湾の入り口として貿易業から始まり、今はそれに加えて観光業や金融で収入を得ている都市です。

 

会社自体は1985年に設立と、他の航空会社に比べると比較的新しい会社ですが、就航都市はどんどん増え続けて、今や世界80か国155都市以上。世界的な評価も高い大規模な会社にまで成長しました。

なんでそんなに急速に成長できたかっていうと、それはきっと「UAEがお金持ちだから」でしょうね(笑) お金がなきゃ就航地をそんなにバンバン増やしていけません。

 

またハブ空港として人を集めることで、ドバイを目当てに来る観光客だけでなく、ドバイを経由して他の地域に行く利用者を獲得することができます。

そのような乗り継ぎ旅客向けに「ドバイ・コネクト」というサービスも展開しています。これは特定の条件のもと乗り継ぎ時間が長い乗客に向け、ホテルの宿泊や食事、ビザ費用の優遇等のサービスを提供するものです。

 

 

エミレーツ航空のCA

エミレーツ航空を含めた中東の航空会社は日本人CAでも世界中を飛び回れることで人気の会社。多くの外資系航空会社は、日本人CAはその国と日本を繋ぐ路線にのみ乗務することが一般的です。

そのためエミレーツに乗ったお客さんからしてみれば、「こんなマイナーな路線に日本人CAが?!」と驚くこともあります。こちらとしては、日本人のCAさんがいるってだけで安心感もありますね(^^)

 

働くメンバーも多国籍なので、日本人みたいに生真面目に働かない人達もいるし、その反面日本のような縦社会もなく、皆さんイキイキと働いていらっしゃいますね。

辞めた方々の理由も「日本に帰りたかったから」がほとんど。「働くのは楽しいけど、ドバイに住むことに飽きた」といった声も。会社が嫌で辞めた人は1人も聞いたことがありません。皆さんエミレーツで働いていた時は、「楽しかったし貴重な経験になった」とおっしゃていました。そんな社員からも愛される会社です。

 

 

ヴェネツィア~ドバイのエコノミークラスに搭乗

前置きが長くなりましたが、実際に乗ってみた感想を書いてきます!(^^)/

f:id:tabihey:20180414013433j:plain

まずヴェネツィアマルコ・ポーロ空港にてチェックイン

 

 

機内設備

この日乗った機材はBoing777-300(通称トリプルセブン)です。

f:id:tabihey:20180414014037j:plain
f:id:tabihey:20180414014059j:plain

 

エコノミークラスの機内はこんな感じf:id:tabihey:20180414022646j:plain

エミレーツは飛行機も新しいものばかりなので、機内が綺麗!

 

座席には、毛布やイヤホン、歯ブラシやアイマスクが入ったアメニティキットが用意されています。

www.emirates.com

お子さんはおもちゃも貰えるようです(^^)

 

そして座席にはこんなシールも用意されていました。

f:id:tabihey:20180414023802j:plain

ピンクは「サービスの時、寝てても起こさないでね」

緑は「ごはんの時寝てたら起こして」

オレンジは「機内販売の時寝てたら起こして」

という意思表示をするもので、テレビモニターの横などCAさんが見える位置に張って使います。実際使っている人は少なめですが、特別に希望がある際は使ってみてください。

 

 

機内エンターテイメント

何より私がエミレーツを利用する上でイチオシなのが「ice」と呼ばれるエンターテイメントシステム!!!

映画やテレビ番組、音楽など3000チャンネル以上が見放題!

f:id:tabihey:20180414024908j:plain

気が遠くなるほど長い番組一覧

 

日本語対応の番組も山ほどあります。

本当に見たい映画がありすぎて寝れないくらいです!笑

飛行機の中でも退屈する暇がありません。

 

しかもエコノミークラスなのにテレビ画面が大きいんです!

座席の背幅いっぱいのモニターが備え付けられていて、とても見やすい!全てタッチパネル式です。

さすがお金があるエアラインは違うな~~!(*'▽')☆

 

1点注意するとすれば、なぜかエミレーツでは着陸の20~30分前にブランケットとイヤホンを全て回収されてしまいました。

「え!まだ映画の途中なのに~!」と計算外のイヤホン没収(笑)

幸いにも自分のイヤホンを持っていたので、それを使って続きを見ました。

回収されたからといって特に映画を見てはいけないというわけではなさそうです。

着陸間際までテレビを見たい方はイヤホンを持参しましょう。

 

 

機内食

f:id:tabihey:20180414030148j:plain

メインの料理を2つから選べました(何を頼んだか忘れてしまいましたが)

自分が搭乗する便のメニューは事前にHPで確認することもできます。

机からはみ出すほどの大きなトレイでボリュームもしっかりありました。

1度に食べきれなかったので、真ん中のビスケットやチーズなどのおつまみセットは手元に残しておいて映画を見ながら食べました。

エミレーツ航空機内食は全てハラール対応でムスリムの方が安心して食べられるようになっています。

 

飲み物はビールやワイン、ソフトドリンク等から選べます。

食事を配るカートの上には簡単な飲み物しか置いておらず、カクテルなどカート上にない物を注文すると「後ろからバーのカートが来るから、そっちに頼んで」と言われていました。

食事配膳用と飲み物用の2台のカートが通るので、飲み物用カートが来るまで待ちましょう。

 

また、特別サービスとして、事前に予約すればケーキとシャンパンを提供してくれます。誕生日や記念日のサプライズ演出として使えますね^^

実際に機内でも3組の方が注文していたようで、CAさん達が「HAPPY BIRTHDAY!」とケーキを持ってお祝いしていました。

 

 

f:id:tabihey:20180414032443j:plain

サービスが終わり、機内が暗くなると天井が星空のようにライトアップされます。写真がブレてしまっていますが、演出も素敵でした。

 

 

ということで、エミレーツ航空のレポートはこれで終わり!

 

 

エミレーツグッズ

ドバイモールの中にエミレーツショップやシュミレーター(予約制)もあるので、お好きな方はぜひ足を運んでみてください。

f:id:tabihey:20180414034107j:plain

f:id:tabihey:20180414034026j:plain
f:id:tabihey:20180414034046j:plain

 

今度ヨーロッパ行くけどどこの航空会社にしようかな~という方は是非エミレーツも候補にしてみてください。

↓いつも航空券を比較するときに使っているサイトです。

もし少ししか値段が変わらないなら、中東系エアラインを一度お試しください^^

 

CA受験をするという方は、英語面接やグループワークの練習をいっぱいして、【笑顔で】話せるくらい自信をつけてくださいね!がんばってください!(^^)

“伝説のCA”の「あなたに会えてよかった」といわれる最上級のおもてなし

価格:1,512円
(2018/4/15 17:54時点)

↑ 私が学生時代に読んだ本で、接客業に従事する人みんなに読んでほしい一冊です。仕事に対する意識が変わり、辛かった結婚式場のアルバイトも取り組み方が変わりました。おかげでお客様から「ありがとう」と言われる回数も増え、自分の成長にも繋がった本です。

 

 

では、次回はドバイ旅行の旅日記をまた書いていきます!(^o^)/☆