なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ

【砂漠の中のオアシスってどんな所?】ペルーの「ワカチナ」へ女ひとり旅~行き方や注意点

\FOLLOW ME!!@73pey_journey

ちょうど今日テレビ番組でペルーの砂漠の中のオアシス「ワカチナ」について特集していたので、詳しい記事を改めて書き直したいと思います!

 

「え!?テレビって、こんなに盛るの?!」とちょっとびっくりした部分もあったので、真実を伝えたいな~とも思って(;^ω^)

 

目次

 

砂漠の中のオアシス「ワカチナ(Huacachina)」って?

f:id:tabihey:20180505232408j:plain

ペルーには、有名な「マチュピチュ」などがある山岳地帯と「ナスカの地上絵」などがある砂漠地帯とあります。

ワカチナはそのナスカから車で2時間半ほど離れた砂漠地帯にある町です。

 

Google Mapで表すとこんなところ

 

 

ワカチナへの行き方

日本からワカチナへ行こうと思うとこんな感じのルートになります。

 

日本出発

【飛行機】

(アメリカやメキシコなどで乗り換え)

【飛行機】

リマ国際空港(ペルー)

【タクシー小1時間】

リマ市内バスターミナル

【長距離バス4時間】

イカ(Ica) ←ワカチナの隣街、結構都会

【タクシー10分】

ワカチナ到着

 

という経路。

や~長いですね!!

 

テレビでは最後の「タクシー10分」のところを、「砂漠の中を歩いて2時間」と放送されていましたね(;^ω^)

砂漠を歩くのって足が沈んで歩きづらし、素手では触れないくらい砂も暑いし、もう相当大変だったと思います、、、

皆さんは楽して、タクシーかトゥクトゥクで行きましょう!!笑

だってワカチナはオアシスに手軽に行ける点が魅力の1つなんですから!

 

タクシーはイカのバスターミナルの前に何台か止まっていますよ^^

乗る前にきちんと値段交渉もしてから乗ります。私が乗ったときは忘れてしましましたが5~10ソルあたりだったかな~。トゥクトゥクの方が少し安かったです。

 

もっと楽して行きたい方はリマ発の現地ツアーもありますよ!

 

 

なぜオアシスができたの?

ワカチナの歴史については私もテレビで初めて知りましたが、

このオアシスの湖も、近くで盛んになった農業が影響で一度水が無くなってしまったんだとか。なので今の湖は別の水脈から引っ張て来たもの。

昔は湧き出ていた水も、今は引っ張て来たものなので、透明度が低くなってしまったそうです。

 

たしかに湖の水、緑っぽかったな~。

そんな歴史があったんですね。

 

とはいえ、少し人工的であっても、その景色、時間の流れのゆったりさに魅了されて観光客が集まってくるのではないかと思います(^^)

 

 

砂漠の中のオアシスの実態

さて、実際に行ってみた様子をお伝えします。

タクシーで移動すると湖から徒歩3分くらいの場所で降ろしてもらえます。

f:id:tabihey:20180505232930j:plain

湖にはボートが並んでいて、お金を払って乗ることもできます。

 

f:id:tabihey:20180505233014j:plain

 

湖は徒歩10分程度で1周回れてしまう程の大きさ。

周りには、ホテルやレストラン、お土産屋さん、アクティビティ(サンドバギー等)のお店が数件ずつ並びます。

大きな町ではないので観光も1日あれば十分でしょう。

 

 

お土産屋さん

f:id:tabihey:20180505232940j:plain
f:id:tabihey:20180505232945j:plain

 

カフェ

f:id:tabihey:20180505233004j:plain

 レモネードです。

  

f:id:tabihey:20180505232911j:plain

南国気分♪

 

ワカチナで人気の「サンドバギー」

世界各国から観光客が来るワカチナで、来たら全員やるといっても過言ではない人気アクティビティーが「サンドバギー」!

 

このような車に乗り、砂漠を全力で駆け巡ります。

 f:id:tabihey:20180505232921j:plain

や、本当にこれはジェットコースター並みの迫力!

 

途中で「サンドボード」も体験できます。

簡単に言えばスノボの砂漠版ですね。

急斜面をボードに乗って滑り降ります。

f:id:tabihey:20180505232925j:plain

初心者は転んで危ないので腹ばいで滑ります。

スノボの上級者は足で滑ってみても良いかも。

 

最初はビクビクしていましたが、滑り降りてみたら気分は「最高!!」

めちゃくちゃ楽しかったです!!

 

途中で写真タイムもくれるので、外から見た「砂漠のオアシス」も眺めることができます。

 f:id:tabihey:20180505232219j:plain

 

f:id:tabihey:20180505232935j:plain

砂紋も撮れます

 

夕焼け時に行く「サンセット・サンドバギー」のプランが人気で、現地でも予約できますし、ネットからも事前予約も可能です^^

是非ワカチナへ訪れた際にはお試しください。

 

 

服装や注意点

砂漠ということで、気候も暑いです。10月に旅行をした時も汗をかきました。

湖の周りで過ごす分には半袖半ズボンでも構いませんが、砂漠の中に立ち入る際には、長ズボン×足の甲が隠れるスニーカーが絶対オススメ!

 

砂漠を歩くと足が埋もれて、足の甲まで砂が掛かってくるんですが、その砂が、まぁー熱い!!サンダルではとても歩けません。

サンドボードで腹ばいになる際は脚まで砂が掛かるので長ズボンが正解ですね。

 

また、砂まみれになるので、カメラや携帯は鞄の中にしまい、必要な時のみ取り出しましょう。

 

 

まとめ

・行き方は隣町のイカから車で10分

(リマから日帰りツアーもあり)

・観光時間は1日でOK(半日でも全然いける)

・砂漠に立ち入る際は長ズボン×スニーカー&カメラ・携帯はしまう

 

そして、遠くから見た景色がやっぱり1番素敵でした!

 

↓リマからワカチナへの日帰りツアーを扱っているサイトです。

 

以前、旅日記の形で書いたブログのリンクも載せておきます。

tabihey.hatenablog.com

 

リマ~イカまでのバスの移動方法の詳細はこちらをご覧ください。 tabihey.hatenablog.com