なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ

トルコ女一人旅~ホテルのわんことの物語~カッパドキアおすすめ洞窟ホテル

\FOLLOW ME!!@73pey_journey

(2015年11月のお話)

 

レッドツアーに参加した後、夕方ホテルに戻りました。

(滞在ホテル:Divan Cave House

 

夕飯をどうしようかな~と、スタッフにホテル周辺のレストランの事を聞くと、どうやら少し離れたところにしかない模様。

「本当はいけないけど、僕たちの夕食に来なよ」とお忍びでスタッフディナーに招待してくれました。

スタッフ3人と私で食事をし、思いがけずトルコの家庭料理を頂くことができました。(*'▽') ラッキー☆

鳥の煮込みのような料理でした。とてもおいしかったです!!

 

その後夜のプチピクニックにも誘ってくれて、夜景が綺麗なホテルの裏の丘に登りました。ワインのボトルとグラスを片手に15分程歩き頂上へ。

この時ホテルで飼っている犬も一緒に付いてきました。

f:id:tabihey:20180521200134j:plain

動物が苦手な私はちょっと恐れていましたが、リードがなくてもちゃんと付いてくる賢い子で、全然吠えなくて大人しいし、警戒心は全くなくなりました。

 

...今も元気にしてるかなぁ。

 

 

そして頂上に着き、ボトルを空けて乾杯!

f:id:tabihey:20180521200422j:plain

iPhoneの写真ではなかなか伝わりませんが(泣) 実物はとても綺麗だったんですよ!

今のカメラをこの時持っていたらなぁ(´;ω;`)

 

f:id:tabihey:20180521200425j:plain

周りも真っ暗だったので案内してもらえなかったら、こんな景色の良い所に来れませんでした。ホテルのスタッフに感謝!!

 

  

翌朝、カッパドキアの朝の景色に感動した私はこの日も早起きし、

日の出の時間に合わせて景色を見に出かけました。

 

すると起きていた昨日のわんこさんが一緒に付いてきました。

 

「え?私飼い主でもないのに一緒に来てくてるの?(*'▽')」

と、なんだか心を開いてくれたような気がしてちょっと嬉しい...♡

f:id:tabihey:20180521201623j:plain

↑散歩の様子

 

散歩といっても5分~10分しか歩いていませんが、景色が良く見えるところがあったので、そこでただただボーッと何も考えずに気球が浮かぶ景色を眺めていました。

f:id:tabihey:20180521202005j:plain

 

ボーッと眺めているとどんどん気球の数も増えいき、幻想的でした。

f:id:tabihey:20180521200138j:plain

綺麗な景色を見て心が浄化されました。

 

途中でわんこさんはいなくなってしまったのですが、どこに行ったのかな~と思いながらホテルに戻ると、なんと玄関でお出迎えしてくれていました。

f:id:tabihey:20180521200204j:plain

「え、な、なに。かわいいやないかい(〃▽〃)」

 

 

そのあと二度寝して朝食を頂きました。

朝食はビュッフェ形式で、2階のテラスで頂きました。

f:id:tabihey:20180521200143j:plain

写真はトルコお決まりのアップルティー

こんな良い景色を見ながら朝食が頂けるなんて何とも贅沢(*'▽')♡

 

そしてお隣の席には子猫とわんこさんがやってきました。

f:id:tabihey:20180521200153j:plain

動物に懐いてもらえてのは生まれて初めてだ。(´;ω;`)

 

 

そして、あっという間に時間は過ぎてしまい、空港までのお迎えバスが到着。

f:id:tabihey:20180521203634j:plain

ホテルのスタッフにお礼を伝え、わんこさんたちともさようなら。

 

風景、人、動物に癒され、カッパドキアは本当に温かく素敵な街でした。

私が「旅の中でトルコが1番良かった」と言う理由は、このホテルの人たちのおかげかもしれません。

メールのやりとりから、ツアーの予約、着いてからの待遇すべてはなまる満点!

思い出深い滞在になりました(^^)

 

  

その後カイセリ空港からトルコ航空イスタンブールまで向かい、旅はつづく。

 

 

【このホテルの予約はこちらから】