なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ・現在イギリスにてボランティア活動中

イギリスでフラワーショーに行ってみた〔ハンプトンコート・パレス〕

こんにちは!

 

先日ハンプトンコートパレス・フラワーショー(Hampton Court Palace Flower Show)に行ってきました!

 

ガーデニングの世界大会ともいえる「チェルシー・フラワーショー」は名前を聞いたことがある方も多いと思います。

チェルシー・フラワーショーに挑む女性を描いた映画『フラワーショウ!(英語名Dare to Be Wild)』も2015年に公開され、

私もいつかの飛行機の中でこの映画を見て、フラワーショーについて関心を持ちました。

 

そして今回、イギリスの歴史あるハンプトンコート宮殿の敷地で同じ団体が主催するフラワーショーが開催されると知り、早速行ってみることに!

 

 

フラワーショーって何?

趣味はガーデンニグという方も多いイギリスでは、春から夏にかけて園芸イベントが各地で開催されています。

王立園芸協会(RHS)のホームぺージを覗いてみると 

f:id:tabihey:20180713235836j:plain

5月末 チェルシー・フラワーショー

7月上旬 ハンプトンコートパレス・フラワーショー

と4月から9月にかけて各地で11のフラワーショーが開催されているようです。

 

人気なんですね!フラワーショーって!!

 

フラワーショーは、

ショーガーデンと言われる園芸家のコンテストが1番の目玉。

コンテスト参加者は決められたブースの中で、自分の思い思いの庭を作ります。

ガーデンをデザインして、作り上げ、それを審査される大会です。

日本人デザイナーさんも参加されています。

 

コンテストの他にも、お花屋さんや園芸用品のお店が並んでいたり、有名ガーデン・デザイナーのトークショー、フードコートに音楽の演奏があったりと園芸関連の大イベントです。

 

 

チケット入手方法

チケットは当日券とネットでの前売り販売があります。

ネットで買うと割引あり。

自宅でプリントアウトして当日持参します。

 

Hampton Court Palace Flower Showの場合

チケットの値段は

当日券 £39

前売り券 £33

フラワーショーとハンプトンコート宮殿のセット券 £45

日にちによってRHS会員限定公開日や一般公開日があるので、事前にRHSホームぺージでスケジュールを確認してください。

 

 

当日の様子

ショーガーデン

まずはデザイナーが手掛けたガーデンの写真です。

f:id:tabihey:20180713053902j:plain:h150:w200

f:id:tabihey:20180713053547j:plain

f:id:tabihey:20180713052855j:plain

f:id:tabihey:20180713053640j:plain

f:id:tabihey:20180713053035j:plain

全体的になんだか草が多いです(;'∀')

お花畑というよりかは、森の中に溶け込んだかのようなナチュラルテイストのガーデンが多いように思いました。

 

ガーデンアートを理解するのは難しいな~~。( ;∀;)

 

f:id:tabihey:20180713053359j:plain

作品の横にはこのような説明の看板や、賞に選ばている場合はメダルマークが付いています。

 

 

バラのエキシビション

このエリアが一番私のお気に入りでバラが華やかに展示されていたり、お花屋さんがブースを持ってバラを売っていたりしました。

f:id:tabihey:20180713053914j:plain
f:id:tabihey:20180713071155j:plain


f:id:tabihey:20180713064509j:plain

f:id:tabihey:20180713065919j:plain

 

お花で作られたオブジェのようなアート作品も展示されていました。

f:id:tabihey:20180713213004j:plain

 

 

園芸用品店

実はショーガーデンよりも多いのが、ガーデニング用品店のブース。苗や手袋、芝刈り機やベンチまで色々揃います。ガーデンニングをする人にとってはショッピングが1番の楽しみなのかもしれません。

f:id:tabihey:20180713072247j:plain

ちなみにこちらが会場のマップなんですが、緑や青がガーデン、ピンクがお店です。

ほぼピンクで埋め尽くされています。

 

 

会場にはコロコロ引くカゴを持ってやってくる人が大勢いました。

f:id:tabihey:20180713071016j:plain

 

帰りにはカゴの中が苗でいっぱい

f:id:tabihey:20180713070830j:plain

 

お庭に置く置物のお店がとても可愛らしかったです。

f:id:tabihey:20180713071732j:plain
f:id:tabihey:20180713072929j:plain

  

f:id:tabihey:20180713071918j:plain

 

 

フードトラック&フードコート

会場内は食べ物も充実

フィッシュ&チップスやパニーニなどが£7程で売られていました。

フードトラックだけでなく、きちんとしたレストランもありました。

 

フードコートエリア

f:id:tabihey:20180713074105j:plain

 

フードトラック

f:id:tabihey:20180713072435j:plain
f:id:tabihey:20180713073118j:plain

 

 

イベント会場

イベント会場ではデザイナーのトークショーやフラワーアレンジメントのデモンストレーションが行われていました。

f:id:tabihey:20180713073430j:plain

 

こちらはアカペラグループの演奏

f:id:tabihey:20180713073801j:plain

 

椅子に座って一休みできます。

f:id:tabihey:20180713073617j:plain
f:id:tabihey:20180713073932j:plain



お花屋さんエリア

こちらは様々な花の苗を買えるエリアで、変わった形のお花もあり面白かったです。

f:id:tabihey:20180713081903j:plain

買い物をする人で会場がいっぱい

 

私はこの真ん丸な形の植物が気に入りました(≧▽≦)

f:id:tabihey:20180713081723j:plain

 

これはユリ科の植物かな?

いろんな種類のユリが見れました!

f:id:tabihey:20180713081345j:plain

f:id:tabihey:20180713212058j:plain


盆栽も売られていました。

f:id:tabihey:20180713081211j:plain

結構人気で盆栽と一緒に記念撮影する人たちも!

 

 

これは菊かな

ここだけすごいお葬式っぽさを感じる…笑

f:id:tabihey:20180713080910j:plain

でもカラフルにフラワーアレンジメントされていてなんか綺麗!!

お葬式っぽいけど!!

ピンクの菊

f:id:tabihey:20180713080722j:plain

 

行ってみた感想

ハンプトンコート・パレス・フラワーショーは、ガーデニングの作品よりも園芸用品店のお店が多く、商業イベント色が強かったです。

綺麗なガーデンが見れるのかな~と思っていた私は少し想像と違いました(^_^;)

ショーガーデンの作品の良さを理解するのは難しかった...。

 

が!イギリスのガーデニング文化がこれほど根強いのかと知ることができ、イギリス文化を感じれた気がします。

ガーデニングをする方にとっては、なかなか手に入らない花の苗を買えたり、お買い物が楽しめとても良いイベントだと思います!

 

私はフラワーショーを10時過ぎから13時過ぎまで回った後、ハンプトンコート宮殿を見学したのですが、正直そちらの方が見ごたえがあり楽しめました!

宮殿見学ついでにフラワーショーも見れたと思えば十分良い日帰り旅行になりました(*'▽')

また次回の記事にハンプトンコート・パレスについて書きたいと思います!

  

 

楽天商品◎

『フラワーショウ!』DVD

映画の概要を確認できます。

フラワーショウ! [ エマ・グリーンウェル ]

 

お庭に置くピーターラビットの置物

【1600円オフクーポン発行中】 ピーターラビット バラを捧げる 絵本 雑貨 置物 うさぎ グッズ 映画 人気 ラビット ウサギ キャラクター オブジェ オーナメント 童話 物語 お子様 なつかしい