なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ・現在イギリスにてボランティア活動中

イギリスボランティア留学~どんなお家に住むの?~

こんにちは~(^o^)/

今回はイギリス・ボランティア中に住むお家について紹介したいと思います!

 

これは働く施設によって違うので、ボランティアに参加する方は、ただの一例だと思ってご覧ください。

 

 

私のお家は、働いている障がい者施設の2階で、1階に入居者の方が住むお部屋やキッチン、2階にスタッフルーム、会議室、スタッフの居住スペースがあります。

 

2階の居住スペースには、共用キッチン&ダイニング、リビング、バスルーム2部屋、洗濯の部屋、友達や家族が格安で泊まれるゲストルーム、あとは個人のお部屋が7室ほどあります。

 

今現在住んでるのは、介護士さん3人(ポーランド人2人とイギリス人1人)と海外ボランティアの私で計4人です。

 

皆さん私より年上で、共用スペースが散らかっているということもありません。

(綺麗好きな人から見たらどうかはわかりませんが、私は大丈夫)

 

個人のお部屋は定かではないですが8.5帖くらいあり、洗面台も付いています。

 

こちらが私が着いた初日に撮った部屋の写真です。

f:id:tabihey:20180723035115j:plain
f:id:tabihey:20180723035246j:plain

窓からは中庭が見えます。

 

キッチンも広い

f:id:tabihey:20180723035458j:plain

イギリスのキッチンらしく大きなオーブンが付いています。

料理に使う道具も全て揃っていて、これまでに来た日本人ボランティアの方が残していってくれたであろう、しゃもじや菜箸、日本の調味料まで有難く使わせてもらっていますm(_ _)m

 

そしてこちらがリビング

f:id:tabihey:20180723035855j:plain

 

なにより嬉しかったのがこの大量のDVD!!

f:id:tabihey:20180723040623j:plain

みんなあまりDVDは見ないのか、リモコン探しと電池を入れるところから始まりましたが、リスニングのトレーニングにもなるのでよく見ています。

 

 

バスルーム2部屋

f:id:tabihey:20180723040230j:plain
f:id:tabihey:20180723040408j:plain

 

と居住スペースはこんな感じです。

 

比較的不自由なく暮らしていますが、やっぱり日本ではないのでストレスもあります。

 

まずは、トイレの流れが悪いこと( ̄▽ ̄)

そしてシャワーの水圧も弱い。

トイレはこの家に限った話ではないですが、なんでイギリスってこんなにトイレの流れが悪いんだろう??笑

 

あとは窓に網戸がないので虫が入ってきますね。

蚊や蝉はいないので、ハエや蛾、Daddy longlegsという足の長い虫が入ってきたりします。

クーラーもありません。

今年の夏は最高気温が30度近い日が続いたので、ちょっと暑かった。。

イギリス人は「あついあつい」と言いますが、蒸し蒸し暑い名古屋で育った私は「や、日陰に入ったら涼しくてすごい良い天気の夏じゃん」って程度です。

異常気象で40度にもなっている日本に比べたらもう全然。

 

 

あと1番の悩みの種はこの洗濯機!!

f:id:tabihey:20180723040719j:plain

古い洗濯機だからかもしれませんが、これに関してはなんだか愚痴だらけになっていまします(;^ω^)

こちらは硬水なので汚れが落ちにくく、色落ちもします。

日本の軟水のように冷水では綺麗にならないので、お湯で洗うんですが、

洗濯機の温度設定がややこしかったり、色物と白物別で洗濯しなければならなかったりします。

そして何よりストレスフルなのが洗濯に2時間以上かかること。

ショートモードでも1時間20分くらいかかります。

 

少量の水でバシバシ洗うので、生地が痛みやすく、横向きのドラム式なので、スタートボタンを一度押すと扉が開けられません。

「あ、靴下入れ忘れてた」と気づいても、もう扉は開けれない…泣

 

本当に洗濯機の使い勝手は最悪です。

新製品はもっと使い易いのかもしれませんけどね!

 

あ~~日本の電化製品って本当に素晴らしい!!!!

 

 

…って、最後すごい洗濯機の愚痴だらけになってしまったので、

綺麗な中庭の写真を見て終わりにします。

f:id:tabihey:20180723040745j:plain

f:id:tabihey:20180723035050j:plain

緑豊かで落ち着きます(*'▽')

 

 

ではまた次回~☆