なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ・現在イギリスにてボランティア活動中

面白イギリス文化パンケーキ・デーの過ごし方~イギリスボランティア留学

こんにちは!

先日3月5日、イギリスでは「パンケーキ・デー」という行事がありました。

その日にこぞってイギリス人はパンケーキを食べるんですが、私がボランティアしている障がい者施設でもパンケーキデーにちなんだリクリエーションをしました。

今回はその時の様子をお伝えします!

  

パンケーキ・デーの始まり

「パンケーキ・デー」の正式名は「Shrove Tuesday(シュローブ チューズデー)」。

日にちは毎年若干変わり、イースター・サンデーの47日前がパンケーキ・デーになります。

キリスト教ではイースター(キリストの復活祭)の46日前から「Lent(レント)」と呼ばれる準備期間が始まるそうです。(レントは日曜を除いて40日間)その期間食事への節制が行われるそうで、断食してお祈りに専念するんだとか。

そこで、家の中の卵や小麦粉、牛乳を消費するためにパンケーキを作ったのが始まり。今では宗教的な意味合いは薄れて、パンケーキを食べる文化だけが残ったそうです。

 

 

パンケーキ・デーの過ごし方

私がイギリスの障がい者施設で過ごしたパンケーキ・デーの様子をレポートしていきます。

 

午前:パンケーキ作り

まず午前はパンケーキを作って、その場でみんなで頂きました。

フライパンを振ってパンケーキをトスする(空中でひっくり返す)のが、パンケーキ作りの楽しいところ(^^)

うまくひっくり返せると「イエーイ」とみんなで盛り上がりました。

 

まず使う材料は卵、小麦粉、ミルク。

なんですが、今回は楽してパンケーキミックスを使用

f:id:tabihey:20190308113958j:plain

ボトルの方のは、水を入れて振るだけでもう生地ができます。日本のホットケーキのタネより水っぽいです。

 

そしてフライパンに流し込み

f:id:tabihey:20190308114004j:plain

クレープのように薄い!

 

そして片面がきつね色になったら、フライパンをヒョイッと動かして空中でひっくり返します。

f:id:tabihey:20190308114938j:plain

もう片面も焼いたら出来上がり~☆

 

できあがったら、レモン汁と砂糖をかけて、くるくる巻いて食べるのがイギリス流。

f:id:tabihey:20190308113949j:plain

見た目は本当にクレープのようですが、クレープよりもちもちしていました。

そして予想外にレモンがよく合う!!

これならさっぱりしていて、甘い物が苦手な人も食べやすいです!

レモンと砂糖のトッピングの他には、はちみつをかけてる人もいました。

 

 

午後:パンケーキ・レースとクイズ

「パンケーキレース」もこの日各地で行われるイベントで、パンケーキを乗せたフライパンを持って競走します。

私たちは利用者さんがフライパンを持ち、スタッフが車いすを押すという形でパンケーキレースをしました。

レースの後は、ネットで検索したパンケーキデーにまつわるクイズをしました。 

 

パンケーキ・レース

こちらがパンケーキレース発祥のOlneyで開かれたレースの模様。

youtu.be

皆さん本気の走りぶりが素晴らしいですね~笑

1位になった人は賞品と共にVerger(教会の役人さん)からのキスを貰うのが昔からの伝統だそうです。

 

このレースの始まりは1445年。

パンケーキ作りに忙しくて時間を忘れていた地元の1人の主婦が、礼拝の開始を知らせる鐘の音を聞いて大慌てで教会に向かいます。その時、エプロンや三角巾は着けたまま、そして片手にはフライパンを持ったまま、焦げないようにトスしながら走ったんだとか(笑)

そこで地元の人が面白がってパンケーキレースを始めたそうです。

歴史を生んだ主婦ですね!!(*'▽')

 

パンケーキクイズ

グーグルで「Pancake Day Quiz」と検索して出てきたものをみんなでチャレンジしたんですが、なかなか面白い情報が盛り込まれていてたので紹介します。

 

Q、世界一大きいパンケーキは2階建てバスの高さより大きい。〇か✖か

 

A、〇

15.01メートル、厚さ1インチ、重さ3トンのパンケーキが1994年にマンチェスターで作られました。

 

 

Q、パンケーキデーにはイギリス中で約2千2百万個の卵が消費されている。

 

A、✖

5千2百万個近い卵が毎年消費されています。

これは普段の消費量の2千2百万個多いことになるそうです。

 

 

Q、同時にパンケーキをトスした人の世界記録は890人である。

 

A、〇

2012年にイギリスのシェフィールド大学で行われ、930人が参加し40人が失敗。

 

 

と、クイズからもイギリス人のパンケーキデーへの意気込みが伝わってきますね。笑

 

 

まとめ

今日はイギリスの面白文化「パンケーキデー」を紹介しました。

デザートはあまーい物が多いイギリスですが、パンケーキは甘さ控えめで美味しかったです!レモンとの組み合わせが意外でしたが、イケてました!!☆

 

余談ではありますが、パンケーキデーの約1週間ほど前に、ポーランド人が多い私のボランティア先では「ポーランド・ドーナツ・デー」もありました。

「Fat Thursday」と呼ばれていてドーナツを食べまくる日です。ポーンランド料理はどれも美味しいですよ^^

これもイギリスのパンケーキデーと同じ理由からできた日だそうです。面白いですね!

 

以上、イギリスからパンケーキ・デーのレポートでした(^o^)/