なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ・現在イギリスにてボランティア活動中

デュッセルドルフ空港9時間乗り継ぎ、電車でケルンまで!効率よく観光するには?

こんにちは

11月下旬ブダペストから日本に帰る途中のドイツ・デュッセルドルフ乗り換えで、ケルンの大聖堂を見に行ってきました!

 

デュッセルドルフからケルンまでは電車で30分ほどです。

今回はその時の旅について書いていきます(^^)/

 

 

 

飛行機の詳細

私の乗った飛行機のスケジュールはこんな感じ

ブダペスト(9:20発)~デュッセルドルフ(11:10着)【ユーロウィングス】

〈乗り継ぎ待ち8時間50分〉

デュッセルドルフ(20:00発)~成田 (翌15:25着)【ANA】

 

この乗り継ぎ約9時間の間に空港を出て観光をしてきました。

 

ユーロウィングスでは短いフライトでしたがこんな軽食が出ました。

f:id:tabihey:20190321001152j:plain

水とパウンドケーキ

 

 

乗り継ぎ間の手荷物はどうなる?

私がブダペスト~デュッセルドルフで利用したユーロウィングスはANAとの提携便だったので、預け入れ手荷物はブダペストでチェックインしてから、そのまま成田まで運んでくれました。

そのためデュッセルドルフでいちいち荷物を引き取る手間はなし!

パソコンは預け入れ手荷物には入れることができないので、それだけケルン観光中持ち歩くのが少し荷物になりましたが、デュッセルドルフに着いてそのまま観光に出かけられたは楽ちん&時短になりました。

 

もし、手荷物をデュッセルドルフ空港でどこかに預けたい場合は、空港ターミナルの隣の建物(ホテルSheratonの建物)に手荷物預かり所があるそうです。「Baggage Storage」の看板に従って進んで行ってください。

 

デュッセルドルフ空港~ケルンまでの行き方は?

飛行機到着~空港駅まで

ブダペスト~デュッセルドルフはEU内の移動だったので、入国審査もなく、また私の場合手荷物引き取りも無かったため、飛行機が空港に到着してから約10分程で外に出られました。

 

さてデュッセルドルフに着いたら早速駅に向かいます! 

電車の駅は空港直結ではあるんですが、ターミナルが異なります。

空港内はSky Trainという無料のモノレールで移動しました。

到着出口が0階、Sky Trainの乗り場は3階です。

f:id:tabihey:20190321001146j:plain

 

Sky TrainはターミナルC、ターミナルA&B、駐車場、駅の4カ所に止まります。

f:id:tabihey:20190321001230j:plain

(ちなみに帰りはなぜかこのモノレールが動いていなくて、振替バスが運行していました。そういうこともあるみたいです。)

 

このSky Trainから景色を見るのがなかなか楽しかった。

f:id:tabihey:20190321001223j:plain

 

デュッセルドルフ空港駅~ケルン

そして駅に着いたら自動券売機でケルンまでの切符を買います。

券売機は英語も対応で、行き先にケルンの主要駅「Köln Hauptbahnhof駅(Köln Hbf)」を選んだら、何時の電車があるのか出てきてわかりやすかったです。

一応事前にもドイツの電車サイト〔DB〕で時刻表を調べていきました。

 

片道11.5ユーロ

往復切符は売っていませんでした。

f:id:tabihey:20190321001215j:plain

帰りの切符を買う時は「Düsseldorf Flughafen(デュッセルドルフ空港)」を選択すればOK!

 

電車を待っている時ですが、行き先の横に小さい電車マークが表示されています。

C1 D2 E自転車マーク

f:id:tabihey:20190321001206j:plain

右側に見えますかね?

これはCが1等席、D以降が2等席という意味なので、自分のチケットの種類の付近で待ちます。普通の場合2等席チケットで十分です。

 

そしてこんな2階建ての電車がやってきました。

f:id:tabihey:20190321004749j:plain

降りる際、ケルン大聖堂に1番近い駅は「Köln Hbf」(街の中心部)

ケルン大聖堂を川の対岸から見る(写真の撮影地として人気)のに近いのは「Köln Messe」です。

他にもデュッセルドルフ~ケルンに行くまでには「Köln 〇〇」と付く駅をいくつか通過するので、降りる駅を間違えないようにしましょう。

 

  

ケルンを効率よく回るには?

ケルンはそんなに大きな街ではありませんが、あまり時間がない方にこれだけは見ておくべき場所を紹介します!

f:id:tabihey:20190321013856p:plain

観光で抑えるべき場所はこの2つ!

赤で記したケルン大聖堂と旧市街!

そして時間もあれば緑の橋も渡って写真を撮ってみてください。

青は駅で、黄色で記したメイン通りは主に現代的なお店が並ぶショッピング街です。

 

ケルン大聖堂

ケルンの観光と言えば、この大聖堂を見るために来る方がほとんどではないでしょうか。

 

f:id:tabihey:20190322031144j:plain

目の前にすると、ドーンとした荘厳な雰囲気を放ち、迫力があります!

ゴシック様式の建造物として世界最大だそうで、とにかく大きい!!超広角レンズを使い屈んでやっと屋根の先まで写すことができました。

周りの人たちも如何にしてこの外観をフレーム内に収めようか健闘していました。笑

 

f:id:tabihey:20190322031136j:plain

これは入り口の門の上の部分なんですが、近くで見るとかなり細部まで装飾にこだわっていてもう圧巻です!

こんな気が遠くなるような作業、作ろうと思った人たちが凄い!!!

 

1248年に工事が始まり、300年以上宗教改革等の財政難で一時中断され、632年後の1880年にようやく完成したそうです。

632年。この完成した姿を見れなかった人たちが大勢いるってことですね(´;ω;`)

 

大聖堂の中には無料で入ることができます。(BOXに寄付金を入れてもOK)

f:id:tabihey:20190322031121j:plain

 

美しいステンドグラスに目を引かれていたら、、、

f:id:tabihey:20190322025435j:plain

 

床の模様まで素敵だった...!

f:id:tabihey:20190322031156j:plain

どこもかしこも圧倒されてしまいます。

 

70年前のケルンという写真には、戦争で空襲にあった時の様子が写し出されていました。

f:id:tabihey:20190322040426j:plain

 

また、大聖堂の塔には登ることもできます。

一旦外に出て隣の別の入り口から入ります(€4)

f:id:tabihey:20190322035855j:plain

上からの景色は美しい✨

そして屋根の細かい建築まで近くで見ることができます。

 

f:id:tabihey:20190322035844j:plain

チケットに高さが記載されていましたが、97.25mの高さまで登れます。

 

ただ、この塔皆さんが登る前にお伝えしておかなければならないことが、、、

f:id:tabihey:20190322035838j:plain

97.25ⅿまで全て階段です。その数533段!

 

果てしない螺旋階段では、登る人と降りる人ですれ違う時が少し怖い。

螺旋階段なので内側は階段の幅が狭いんです。

 

そして、やっと螺旋階段が終わった~~!!と思ったら、

なんとまだ終わりではないΣ( ̄ロ ̄lll)

f:id:tabihey:20190322041747j:plain

鉄格子の階段が更に続きます。

 

あ~~辛いけど、窓の形も外の景色も綺麗だな~~、、

f:id:tabihey:20190322042158j:plain

本当に息が切れる程つらく、もう私は一生登らなくていいかな(笑)

体力に自信がない方、高所恐怖所の方にはオススメできません。

 

階段の途中にある、巨大な鐘も見どころです。

f:id:tabihey:20190324130519j:plain

直径322㎝、重さ24,000㎏!

この部屋にはこの鐘だけでなく、他にも計12個の鐘があります。

ちょうどここにいる時に隣の小さな金が鳴り、それでもかなり大迫力でびっくりしました。


 

旧市街

大聖堂の他に私がおすすめしたいのは旧市街のエリア

f:id:tabihey:20190324092528j:plain

こちらは川沿いにある絵葉書にもなっている場所

 

f:id:tabihey:20190324100634j:plain
石畳の街並みがヨーロッパらしいです。カラフルなお家も絵になる

 

f:id:tabihey:20190324092709j:plain

ん~歩いているだけでどこも素敵!!

 

 ちょうど私が訪れている際は、クリスマスマーケットの準備中でした

f:id:tabihey:20190324100659j:plain

観覧車やお店も設置されていて、マーケットが始まったらすごい盛り上がり様なんだろうな~!

 

f:id:tabihey:20190324110349j:plain
f:id:tabihey:20190324110357j:plain
f:id:tabihey:20190324110405j:plain
f:id:tabihey:20190324110339j:plain

アトリエ、くるみ割り人形を売るお土産屋さん

アンティークショップ、お洒落なレストラン等

可愛いお店もこの地区にたくさんありました。


 

ランチをしたドイツのパブ

せっかくなのでランチはドイツっぽい料理を食べようとパブに入りました。

通りがかった大聖堂のすぐ近くのお店です。

f:id:tabihey:20190324101828j:plain

残念ながら私はビールが飲めないので、、、ごはんを楽しみます!

注文したのは、ポークカツレツのほうれん草とチーズ乗せ&ポテトという一品

f:id:tabihey:20190324092721j:plain

、、、って、量が半端ない!!Σ( ̄ロ ̄lll)

これ、カツかポテトどっちがメインですか?と聞きたい(笑)

この雑さとポテト料理、ドイツ料理はイギリスと同じ雰囲気がするぞ、、、

かなり健闘しましたが、全ては食べきれませんでした💦

 

パブの場所

 

 

お土産探し

ケルンのお土産といえばこちらのコロン!

f:id:tabihey:20190324101837j:plain

なんて言ったってコロンの語源はケルン!!

オーデコロンはフランス語で「ケルンの水」という意味だそうです。

 

お土産用のこんな小さなコロンまで売っていました。

f:id:tabihey:20190324101805j:plain

 

そして私は同じお土産屋さんでクリスマスらしいポストカードをゲットしました。

f:id:tabihey:20190324092606j:plain

大聖堂がサンタ帽を被っています♪

 

穴の開いた左のカードから景色も覗けます!(≧▽≦)

f:id:tabihey:20190324092433j:plain

 

スーパーでお土産

ドイツのスーパーで買えるばらまき土産といえば、、、

f:id:tabihey:20190324112122j:plain
f:id:tabihey:20190324112131j:plain

Ritter Sport(チョコレート)、 HARIBO(グミ)

リッタースポーツは空港で買うと高いのでスーパーがオススメです。

f:id:tabihey:20190324112149j:plain
f:id:tabihey:20190324112142j:plain

Milka(チョコレート)、モーツァルト(チョコレート)

私はミルカのチョコがコーティングされたクッキーが好きです(^^)

モーツァルトのチョコはドイツやオーストリアでよく見かける定番のお土産です。

f:id:tabihey:20190324112056j:plain
f:id:tabihey:20190324112157j:plain

私はもうスーツケースを預けていたので買えませんでしたがドイツビール、

チーズもやっぱりヨーロッパは種類が豊富です。

 

その他には、真ん中のお掃除布巾

水の吸収がよく、東急ハンズでドイツ製の類似品をデモンストレーションをしていて、それを見てから気になってました(笑)

f:id:tabihey:20190324112501j:plain

左は薬局で買ったものですが、靴の消臭中敷き。

これ、CAをしていた時に社内でかなり人気で、ドイツのフライトが付くと大量買いして帰国してくる同僚もいました。革のパンプスを履いたまま十何時間のフライトをしても効果抜群です。( ̄▽ ̄)b

 

薬局は「dm」と書かれたこのお店

ケルンの街中にもいくつか見かけました。

f:id:tabihey:20190324112104j:plain

あとはニベア(NIVEA)もドイツの会社なので、日本より安く買えます。

 

スーパー「REWE」地図

 

写真スポット

そして、日が沈むころ是非おすすめしたい写真撮影スポットが、ホーエンツォレルン橋を渡った対岸から見える大聖堂のライトアップ!

f:id:tabihey:20190324092737j:plain

美しい~~~~~(*'▽')✨

 

この橋は、恋人たちがかけた南京錠でびっしりです!

f:id:tabihey:20190324092409j:plain

 

南京錠の重さで橋が沈んでしまうんじゃないかと心配になるくらい(;^ω^)

f:id:tabihey:20190324115715j:plain

結構長い橋なのに隙間がありません!💦

 

帰りは早め行動を

さて、存分にケルンを満喫したところで空港への帰り方なんですが、私は失敗を犯し飛行機に間に合うかギリギリのハラハラドキドキな締めくくりとなってしまいました。

チェックインもしてあるし、荷物も預けてあるし、空港に2時間前到着でいいかな~と高をくくっていたのがいけなかった!

帰りの電車に乗る際、Köln Messe駅から乗ったんですが、電車が何本も乗り入れプラットホームは10以上あって少しややこしい。

本当に合っているか心配だったので、「空港に行きたいんですが...」と周りの人に尋ねると、皆さん親切に「あっちのホームだよ!」「この次の電車に乗るんだよ!」と教えてくださいました( ;∀;)♡

 

が!

 

私は知りませんでした。

ケルンの近くにはもう一つ空港があるということを...!!

 

私が「空港に行きたい」と言ったため、皆さん「ケルン空港」を案内してくださってたみたいです。私が帰らなくてはいけないのは「デュッセルドルフ空港」!!

 

ケルン空港はデュッセルドルフ空港とは反対方向なので、かなりの時間ロス!空港内をダッシュして、幸運にも保安検査場、出国ゲートも空いていてギリギリ間に合いましたが、あやうく飛行機を逃すところでした。

(しかも空港内の移動のモノレールも止まっていたので慌てました)

 

みなさん知らない土地では早め行動!

ケルン空港とデュッセルドルフ空港を間違えないように!

というのが私からお伝えしたいことです(・ω・)

  

まとめ

ということで、私が乗り継ぎで観光したケルンの旅をまとめてみました。

乗り継ぎで一番の安全柵は空港待機ですが、ケルンより近いデュッセルドルフ市内を散策するという手もアリですね!

個人的な見解ですが、6時間以上デュッセルドルフ空港で乗り継ぎ時間があればケルンまで行けるんじゃないかと思います。(空港3時間前到着、電車往復計1時間、観光急ぎ足2時間という計算)

もし電車がストライキしていたら、大幅に遅延していたら、、と考えると怖いですけど。

私のように冒険してみたい方はお試しを~!(^o^)/

 

 

↓途中で紹介したオーデコロンの詳細