なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ

イギリス~フランスを船で移動!ポーツマス~サン・マロまでのフェリー乗船体験談

\FOLLOW ME!!@73pey_journey

この前、イギリスからフランスまでフェリーで行ってきました!

船の中にはバー、レストラン、エンターテイメント施設、免税店があり、夜寝ている間にフランスに着くのでとても便利でした!

しかも飛行機より安く、1日分のホテル代も浮くという良いことづくし☆

 

今回はその船旅の様子を書いて行きます!(^o^)/

 

 

旅程

家族・親戚が私を訪れてイギリスにやってきたので、一緒にイギリスとフランスを回りました。

↓旅の日程はこんな感じ

 

☆イギリス

ロンドン→オックスフォード→コッツウォルズ→ストーンヘンジ→ポーツマス

(イギリス内は全てレンタカー移動)

 

↓フェリー(ポーツマス~サン・マロ)

 

☆フランス

サン・マロ電車&タクシー

モンサンミッシェルバスレンヌ電車パリ

 

と、このポーツマス~サン・マロ間でフェリーを使いました。

 

サン・マロはフランスの海岸沿いにある観光地で、昔海賊が住んでいたという外壁で囲まれた街も見どころですし、ごはんも美味しいんです!(*'▽')

 

 

フェリーの予約

私が利用したのはBrittany Ferriesというフェリー会社

(ホームページから予約できます)

 

タイムテーブルは季節によって変わるのでこちらからご確認ください。

私が利用したのは4月の月曜日で

ポーツマス(イギリス)20:15発~サン・マロ(フランス)8:15着でした。

イギリスとフランスは1時間時差があるので約11時間の船旅でした。

 

お部屋のグレードは大きく分けて3つ

1.安上りに済ませたい人向け、シートのみ

乗船料+1シート£5

お部屋は予約せずに、椅子に座って夜を明かすタイプ

ゆったりとしたシートなので、エコノミークラスの十何時間のフライトよりかはましかな。

 

2.少しお金を出して、ベッド・シャワートイレ付の個室

乗船料+お部屋代(船の内側や窓付きの外側、2人部屋・4人部屋で値段が変わります)

私たちが利用したタイプがこちら。

一部屋いくらという値段なので、グループでのご旅行なら安く済みます。

ベッドがあるのでフラットな姿勢で寝られますし、やはり個室なので快適で安心。

 

3.もっと快適に船旅を満喫したい方向け、プレミアムキャビン

せっかくの旅行だし、快適に気分よく過ごしたい方はこちらのお部屋。

普通のお部屋に比べて広くソファーも付き、テレビやDVDプレイヤー、コーヒーメーカー、新聞、朝食などが付きます。

 

その他には、車椅子の方向けのお部屋もあります。

 

 

乗船レポート

では、フェリー乗船体験のレポート書いて行きます!(/・ω・)/

 

チェックイン

まず、レンタカーを返してからUberでポーツマス・インターナショナル・フェリー・ポートまで移動。

 

19:00頃ターミナルに到着し、パスポートと予約表をみせてチェックイン

f:id:tabihey:20190616181054j:plain

 

20:15出発でしたが、1時間程前から乗船できました

f:id:tabihey:20190616181049j:plain

「こんなに大きい船に乗るの初めてだ~」とわくわく♪

車ごと移動する人たちは、もう少し早めに乗船していました。

 

f:id:tabihey:20190616181042j:plain

中に入ると「Bonsoir」とフランス語で挨拶され、既にフランス気分♪

 

船内マップ

f:id:tabihey:20190616181037j:plain

 

お部屋

私が泊まった4人部屋

f:id:tabihey:20190616181046j:plain
f:id:tabihey:20190616181102j:plain

ベッド4つ(上の2つは折り畳み式)

鏡台、ハンガーフック、シャワー、トイレ、洗面台、タオル、プラスチックカップ、コンセントがお部屋の中にありました。

Wifiはラウンジなど限られた共用スペースでは無料でしたが、お部屋で使うのは有料でした。無料Wifiは速度が遅くてあまり使い物にならなかったです💦

 

こちらが個室を取らなかった人が座るシート

f:id:tabihey:20190616181019j:plain
f:id:tabihey:20190616181015j:plain

近くに共用シャワー室もありました。

 

 

ヘリポートからの景色が最高

お部屋に荷物を置いてすぐ、夕焼けが見たいとクルーに話すとヘリポートに行きなよと教えてくれました!

f:id:tabihey:20190616204726j:plain

この日はずっと霧や曇りだったので、少しでも夕焼けが見れて感動!

晴れていたら星もよく見えるかもしれませんね。

 

レストラン

船内にはレストランが2つありました。

 

こちらはフレンチレストラン

f:id:tabihey:20190616181151j:plain
f:id:tabihey:20190617012609j:plain

右側がメニューで一人€30程です。

 

こちらがセルフサービスのレストラン

f:id:tabihey:20190616181134j:plain
f:id:tabihey:20190617012615j:plain

一人€15程です。

 

レストランを利用できる時間は決まっていて、乗船~10時頃までだったので、レストランを利用したい方はお早めに

f:id:tabihey:20190616181129j:plain

 

私たちは持ち込んだ軽食をお部屋で食べました。

ワインも持ち込んだんですが、免税ショップでも£7~売っていました。

湯沸かし器はお部屋になかったのですが、スタッフに聞いてセルフサービスのレストランでお湯をもらえました。

 

 

バー&カフェ

こちらのバーにはステージが設けられており、ドリンクを楽しみながらパフォーマンスを楽しめます。

f:id:tabihey:20190616181028j:plain

 

下が出演者で、音楽、マジック、大道芸、クイズ大会などがありました。

f:id:tabihey:20190616181023j:plain

 

カフェでは、飲み物とケーキが売られていました。

f:id:tabihey:20190616181155j:plain

さすがフランスの会社!

ケーキもフランスクオリティで美味しそうです☆ 

 

 

ショップ

まず、お土産やお酒が売られてるお店を覗いてみました。

お酒は種類がたくさんありました!

f:id:tabihey:20190616181147j:plain

お酒は全て免税になり停泊中には買えないので、航海中に買います。

 

お土産はイギリスの物も、フランスの物もどちらも置いてありました。

f:id:tabihey:20190616181142j:plain
f:id:tabihey:20190616181138j:plain

左がイギリス、右がフランス

 

次に、化粧品の免税店

f:id:tabihey:20190616181122j:plain

香水の種類が豊富でした。

 

キオスクではちょっとしたスナックなんかが買えます。

f:id:tabihey:20190616181125j:plain



その他の設備

船内には、ホットドリンクやスープが買える自販機、コカ・コーラ社の自販機、ATMもありました。

f:id:tabihey:20190616181113j:plain
f:id:tabihey:20190616181108j:plain

 

また有料(大人一人£6.5)で映画も上映されているようでした。

f:id:tabihey:20190616181117j:plain

 

到着前

旅の疲れもあり朝までぐっすり寝ているところで、いきなりお部屋のどこからか音楽が流れて来ました。「なんだなんだ」とびっくりしましたが、到着1時間前のお知らせでした。

「そういえば時計をフランス時間に1時間巻き戻すの忘れた」

支度をして、荷物をまとめて、ちょうど良い時間でした。

 

そして、サン・マロに無事到着

f:id:tabihey:20190616181059j:plain

見事な快晴。

サン・マロに着いてから朝食を頂き、旧市街からは私たちが乗った船も見えました。

 

 

以上、イギリス~フランスまでの船旅レポートでした!(^o^)/

 

 

まとめ

ロンドン・コッツウォルズ・パリ・モンサンミッシェルをどう上手く回ろうか考えていた時に見つけたこのフェリー。

11時間と時間は長いですが、船内を散策して、食事を取って、朝と夜の支度、ぐっすり睡眠、そして気づいたらいつの間にかフランスに着いていました。

電車や飛行機では味わえない新しい体験ができ、面白かったです。

船内は家族連れの方が多く、車と一緒にフランスまで移動して休暇を過ごすのかな~と思いました。

日本人の方は私たち以外に1家族いらっしゃいました^^

 

ちょっとマイナーなルートではありますが、是非検討してみてください(*'▽')