なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ

〈元CAが選ぶ〉彼女奥さん同僚など女性に喜ばれるロンドン土産・プレゼント10選

\FOLLOW ME!!@73pey_journey

今回は、彼女や奥さん、同僚、お友達など女性に喜ばれるロンドン土産をまとめて紹介していきたいと思います!

 

私は2018~2019年にかけて1年間イギリスに滞在していたのですが、CA時代の同期や大学時代の友達が誰かしら毎月、仕事や旅行でロンドンにやって来てくれていました。

その20代後半女子たちがロンドンで買っていくお土産、また自己リサーチを元にした人気商品をピックアップしていきます!(^o^)/

 

商品の詳しい情報を知りたい方は、楽天やAmazon、Yahoo!のリンクも貼っていますので、ご確認ください。

最後に、お買い物に便利なお土産が買えるロンドン内のショップの地図も付けておきます。

  

女性に喜ばれるイギリス・ロンドン土産10選

1.Jo Malone(ジョー・マローン)のフレグランス商品

Jo Malone(ジョー・マローン)はロンドン発のフレグランスブランドです。

ラッピングにもこだわりを持っていて、ブランドカラーのクリーム色のボックスにブラックのリボン、箱を開けた瞬間に香りが広がる一工夫があり、女性の心をグッと掴んでくれます♡

 

日本より30%や40%程安く買えることから、私の周りの友達はロンドンに来たらほぼ全員がこのショップに行きます!

ボディークリームを買う子が周りには多いですが、コロン、キャンドル、ディフューザー、ソープなどフレグランス商品が数多く取り揃っています^^

メンズ商品もありますよ!


もし相手にピッタリな香りを選ぶのに迷ってしまったら、日本でのベストセラーはEnglish Pear&Freesia(イングリッシュ・ペア―&フリージア)だそうなので、参考にしてみてください。

現地価格の参考:ボディクリーム175ml £54

購入可能場所:ロンドン各地の店舗、またはSelfridges、John Lewis、Harrodsなどのデパート、ヒースロー空港(乗り継ぎがある場合は100ml以上の液体物は買えないのでお気をつけて)

 

 

2.NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ )のコスメ

こちらもロンドン発、今人気のオーガニック・スキンケア・ブランドです。

植物の力を最大限に引き出す研究がされており、肌への負担が少なく、植物の香りで心も体も癒してくれます。

フェアトレードやリサイクル素材の活用など環境保護も重視しているメーカーです。

ANAのビジネスクラスのアメニティにも採用されていました。

 

特にリクエストが無ければ、ギフト用にセットになった物もあるので選びやすいですね(*'▽')

f:id:tabihey:20190712135433j:plain

画像:オフィシャルサイトより https://www.nealsyardremedies.com/

 

現地価格の参考:セット商品 £20~

購入可能場所:ロンドン各地の店舗、ヒースロー空港(乗り継ぎがある場合は100ml以上の液体物は買えないのでお気をつけて)

 

 

3.FORTNUM&MASON(フォートナム&メイソン)の紅茶やお菓子

こちらは言わずと知れた、ロンドンへ行ったら外せないお土産購入スポットです。

皆さんも「イギリスといえば紅茶!」というイメージがあるかと思いますが、こちらの紅茶は英国王室も御用達のブランドで、日本ではなかなか見ないような紅茶のフレーバーもあり、世界中の観光客に人気です。

本店の建物も豪華なので、店内の雰囲気も是非お楽しみください。

f:id:tabihey:20190712155903j:plain

フォートナム&メイソンの店内(イースター仕様)

 

フレーバーの種類がかなり豊富で、色々迷ってしまうかもしれませんが、迷ったときにはティーバックの詰め合わせを。

小分けされているので、ばら撒き土産にもできます。


また、紅茶だけでなく、イギリスのお菓子「ショートブレッド」もお土産に最適です。

現地価格の参考:

6種類60個入ティーバッグ詰め合わせ £13.95

アールグレー・ショートブレッド £7.95

 

購入可能場所:ピカデリー本店、ロンドン他店舗、ヒースロー空港

 


4.シャボネル・エ・ウォーカー(Charbonnel et Walker)のシャンパントリュフ

名前はフランス語っぽいですが、ロンドンで設立されたエリザベス女王もお気に入りの老舗チョコレート専門店です。

シャンパンを使ったシャンパン・トリュフチョコが人気で、高級感のある可愛らしいデザインのパッケージも魅力的です。

f:id:tabihey:20190712155939j:plain

 

甘めがお好みの方はピンクシャンパントリュフ

⇒次に、ミルク

⇒ダーク と甘みが落ち着いていきます。

現地価格の参考:

ミルク・シーソルト・キャラメル・トリュフ245g £27

 

購入可能場所:オールド・ボンドストリート店、カナリーワーフ店、またはSelfridges、John Lewis、Harrods、Libertyなどのデパート、ヒースロー空港

 

 

5.Prestat(プレスタ)のチョコレート

こちらもエリザベス女王お気に入りにのチョコレート専門店。

カラフルでポップなパッケージが特徴的で、気軽に買える板チョコレートからトリュフチョコのセットまで種類も豊富。

 

ユニオンジャック柄のパッケージはおしゃれでイギリスらしいお土産になります。 

f:id:tabihey:20190712145548j:plain

画像:オフィシャルサイトより https://www.prestat.co.uk/

 

現地価格の参考:ユニオンジャック・トリュフ・ボックス200g £22

購入可能場所:プリンセス・アーケード店、またはSelfridges、John Lewis、Harrods、Libertyなどのデパート、ヒースロー空港

 

 

6.スターバックスのロンドン限定マグカップ・タンブラー

コレクションしている人も多いスターバックスのご当地シリーズ。

ロンドン限定、イングランド限定デザインは、二階建てバスやロンドンの名所がプリントされた可愛らしいデザインになっています。

スタバ好き女子ならきっと喜んでもらえるでしょう。

現地価格の参考:ロンドン限定マグカップ £9.95

購入可能場所:ロンドン内各店舗

 

 

7.Witterd of Chelsea(ウィタード)の紅茶

フォートナム&メイソンの他にもう一つロンドンで買える有名紅茶ブランド!

日本には店舗がありませんが、イギリスではかなりポピュラーなブランドです。

今はこの不思議の国のアリスシリーズが見た目も可愛いくお土産にも人気です。

個人的なおすすめフレーバーはEnglish Rose

よくあるローズヒップティーは、香りが強く酸味もありますが、こちらの「English Rose」はローズがほのかに香り、酸味は全くなし。すっきり飲みやすい紅茶です^^

 

現地価格の参考:

イングリッシュローズ・ティーバッグ25個入りボックス £5.5

 

購入可能場所:ロンドン内各路面店、Westfieldショッピングセンター、ヒースロー空港

 

 

8.Harrods(ハロッズ)のトートバッグ

ロンドンの高級デパート、ハロッズのオリジナルグッズがお土産に大人気☆

以前三越と提携していたのですが、2017年に日本から撤退。ファンも多い中、なかなか日本では気軽に手に入らなくなってしまいました。

 

トートバッグは普段使いに最適で、その時々で新しいデザインが出ます☆

 

ぬいぐるみが好きそうな女性ならテディベアもいいかもしれません。

「くまのプーさん」はクリストファーロビンが1歳の時にハロッズで買ってもらったテディベアということになっています^^

 

f:id:tabihey:20190712155932j:plain

ハロッズ外観 

 

f:id:tabihey:20190712155919j:plain
f:id:tabihey:20190712155936j:plain

左:2階(地下1階に移動)のオリジナルトートやテディベア売り場 右:0階のお菓子売り場

 

現地価格の参考:トートバッグS £17 テディベア £12~ 

購入可能場所:Harrods、ヒースロー空港

 

 

9.Marks & Spencer (マークス&スペンサー)のお菓子

「M&S」というロゴの看板が出ているイギリスによくあるデパートのスーパーに可愛い缶に入ったロンドンらしいお菓子が売っています。

日本でいう成城石井レベルのスーパーなので、見た目もチープ過ぎずお土産にちょうど良いです◎

こちらの赤い電話ボックス型の缶には、イギリスの代表的なお菓子「ショートブレッド」が入っています。お値段は£6。ロンドンバス型の物は£9

f:id:tabihey:20190712180612j:plain

 

購入可能場所:ロンドン内各店舗

 

 

10.ブランド品のバッグやお財布など

もし、これを読んでいる方がお金に余裕のある方、 記念日や誕生日のプレゼントと兼ねてお土産を渡したい方であれば、イギリスブランドや他ヨーロッパブランドの製品はいかがでしょうか。日本よりも安く購入できる場合が多いです。

 

女性向けのイギリスのハイブランドだと、

Jimmy Choo、Burberry、Stella McCartney、Vivienne Westwood、J&M Davidson 、Alexander MacQueen、Mulberry、Paul Smith、Mackintoshなどがあります。

 

他にも、多くのヨーロッパブランドがお得に買えるチャンスです☆

ロンドンから電車で50分、オックスフォードから15分の所にはBicester Village(ビスタ―・ビレッジ)というアウトレットショップもあります。

 

f:id:tabihey:20190712155858j:plain
f:id:tabihey:20190712155943j:plain

左:ハイブランド ブティックが立ち並ぶOld Bond Street

右:クリスマス・イルミネーションで飾られたステラ・マッカートニー

 

購入可能場所:ハイブランドが立ち並ぶOld Bond Street、またはSelfridges、John Lewis、Harrodsなどのデパート、ヒースロー空港、Bicester Village

 

 

その他のお土産候補(好みが分かれる可能性あり)

その他に、万人受けするかは少し自信がありませんが、日本にもファンが多いブランドを3つ紹介します。

1.Cath Kidston(キャス・キッドソン)

2.Liberty(リバティ)

3.Victoria & Albert Museum(ヴィクトリア&アルバート博物館)

 

Cath Kidston(キャス・キッドソン)は、オリジナルのファブリック製品を扱う人気ブランドです。日本にも全国展開しており、ある程度大きな都市にはショッピングモールやアウトレットにも入っているので、「日本でも買えるじゃん」と言われてしまう可能性も無きにしも非ず。

とはいえ、イギリスの方が種類は豊富ですし、花柄・ロンドン柄の商品がとっても可愛いらしいです!

f:id:tabihey:20190712155906j:plain
f:id:tabihey:20190712184349j:plain

 

Liberty(リバティ)は、ロンドンの老舗デパートで「リバティプリント」と呼ばれている小花柄や鳥の絵がプリントされたオリジナルの生地が有名です。

その生地で作らたキッチン用品も素敵ですし、布自体も買えるのでハンドメイドで裁縫をされる方には良いかも。

ただ、お土産を渡す相手が「リバティプリント」を知らない場合、生地の柄が好みでなかった場合には、ヒットしないかもしれません。。。

ファンにとっては、嬉しいと思いますが...!!

 

f:id:tabihey:20190712155915j:plain
f:id:tabihey:20190712183134j:plain

 

Victoria & Albert Museum(ヴィクトリア&アルバート博物館)は、大英博物館やナショナル・ギャラリーの知名度には負けますが、ロンドンでは知らない人はいない人気の美術館です。

この美術館のショップがかなり広く、オンラインショップも展開するほど。ハイセンスな物が取り揃えられています。

売っている商品に幅がありすぎるので、自分のセンスに自信のない場合は選ぶのが少し難しいかもしれません。が、良いお土産が見つかる可能性も十分にあります!(*'▽')

f:id:tabihey:20190712155923j:plain
f:id:tabihey:20190712155927j:plain

お菓子のパッケージも花柄のオシャレな缶に入っています。あとは、エコバックなんかも人気です。

 

 

まとめ

以上、女性に喜ばれるロンドンのお土産・プレゼントを紹介しました。

会社の同僚やお友達なら、紅茶やお菓子

彼女や奥さんだったら、化粧品(ボディークリームや石鹸等)、紅茶やお菓子(パッケージがおしゃれな物)

などが一番ハズレなしに喜んで貰えるんじゃないかな~と思います!

「パッケージがおしゃれな物」は女性のテンションが上がる重要ポイントだと思います。

 

ちなみに他のサイトでよく紹介されているイギリスのお菓子「Fudge(ファッジ)」は甘すぎて日本人の口には合わないので、私はオススメしません💦

触感はキャラメルのような感じです。

お菓子であれば、ビスケットやチョコレート、ショートブレッド、スコーンの方がおすすめです!

 

...ということで

きっとこの記事を読んでくださっている方は「お土産どうしようかな~」とちゃんとお相手の事を考えている方々だと想像しています。

その心だけでも本当に素敵です!!✨

この記事が参考になり、皆さんと皆さんの周りの方々がHAPPYになれば、私も幸いです^^

 

最後に、上に紹介したお店のロンドン内のマップです。

お買い物のお役に立てば!

(スターバックス以外に印をつけています)