なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ

サン・マロ~モンサンミッシェルの行き方を徹底比較!〈経験談込み〉バス・電車・タクシーどれで行く?

\FOLLOW ME!!@73pey_journey

フランス・ブルターニュ地方の観光地サン・マロ~モンサンミッシェルまでの行き方を徹底比較!

私が利用して便利だった行き方も詳しく紹介していきます。

 

前回までの記事で、イギリス(ポーツマス)~フランス(サン・マロ)のフェリー旅、サン・マロの観光情報を書いてきました。

気になる方は下のリンクから是非ご覧ください。

 

〈前回までの記事〉

イギリス~フランスを船で移動!ポーツマス~サン・マロまでのフェリー乗船体験談 - なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

 

ブルターニュ地方の港町サン・マロを観光してきた!おすすめスポットの紹介 - なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

 

f:id:tabihey:20190720140306j:plain

多くの日本人に人気のフランスの観光地と言えば「モンサンミッシェル」ですが、パリから遠く、自力だと電車とバスを乗り継いで行かなくてはならない不便さがネックです。

パリからは観光バスツアーが出ていてそれはそれで便利なのですが、日帰りだと、夜のライトアップが見れない。かといって1泊2日ツアーを取る時間もないという方も多いと思います。

私も旅程を立ててる時に同じ悩みを持ちました。

そこでどちらの悩みも解決するために、1日目の昼過ぎ~2日目の昼まで滞在するという良いとこ取りのプランを立てて、イギリスーサン・マローモンサンミッシェルーパリというルートで自力で旅行してきました!

今回はそのサン・マロ~モンサンミッシェルの移動方法について詳しく解説していきます!

 

  

サン・マロ~モンサンミッシェルまでの行き方を徹底比較

ではサン・マロ~モンサンミッシェルの移動方法をおすすめ度が高い順に紹介していきます!

 

1.Flixバス

格安バスで有名なFLIX BUSがサン・マロ~モンサンミッシェルを直通で運行しています。日にちと時間が合いさえすれば、文句なしで1番便利、そして安い!

 

タイムテーブル(目安)

往路 サンマロ14:10発~モンサンミッシェル15:10着(日のみ)

   サンマロ16:10発~モンサンミッシェル17:10着

 

復路 モンサンミッシェル12:50発~サンマロ13:50着

   モンサンミッシェル13:55発~サンマロ14:55着(土のみ)

 

季節・日によって異なるので実際に利用される場合はHPよりご確認ください。

https://global.flixbus.com/bus/saint-malo

 

運行日

夏は毎日運航、冬は金~日のみ

 

所要時間 約1時間 

運賃 ネット事前予約で€3.99~

 

メリット

・とにかく安い

・夏は毎日運航で便利

・乗り換えなしの直行

・大きい荷物もトランクに預けられる

 

デメリット

・季節によって運行日が限られている

・本数が少ない

 

 

2.電車×タクシー

サンマロ駅~ドル=ド=ブルターニュ(Dol de Bretagne)駅まで電車で、Dol de Bretagne~モンサンミッシェルまでタクシーで行く行き方です。

電車は1~2時間に1本あるので、より自由な時間で移動ができます。タクシーもグループで旅行する場合は、1人の料金負担が少なくなりますね。

 

タクシーの予約はこちらのタクシー比較サイトmonTransport.com(https://montransport.com/en/)(英語・仏語)で予約しました。

場所、日時、乗車人数、荷物の数を打ち込んで送信すると、いくつかのタクシー会社がどれくらいの料金で乗車できるか回答してくれ、そのまま予約・支払いができます。

一番安く返答してくれた会社は€58.25で、高いところだと€139.8で結構幅がありました。

私はこの方法で行ったので、最後に利用体験談として詳細を載せておきます。

 

電車の時間

1~2時間に1本

フランス国鉄サイト https://en.oui.sncf/en/

 

所要時間 計約1時間 

運賃 電車 大人1人€5~

   タクシー1台(4人まで) €58.25~(タクシー会社による)

 

メリット

・時間が自由に動ける

・ホテルまで送ってもらえる

 

デメリット

・サンマロの観光地~駅まで徒歩20分(スーツケースがあると少し大変)

・タクシーの予約などが少し面倒(?)(人に寄って感じ方が違うと思いますが)

・バスより値段が上がる

  

 

3.Keolisバス

サン・マロ~モンサンミッシェルの日帰りバスを運行している会社があります。サンマロに滞在中で少しモンサンミッシェルも観光したい人にはおすすめです。

 

運行会社が出しているパンフレット

f:id:tabihey:20190718102329j:plain

詳細はホームページにて(フランス語・英語)

https://keolis-armor.com/61-Aller-au-Mont-Saint-Michel.html

  

タイムテーブル(2019年7月~12月分)

朝便 往路サンマロ9:15発~モンサンミッシェル10:30着

   復路モンサンミッシェル15:45発~サンマロ16:55着

 

昼便 往路サンマロ13:15発~モンサンミッシェル14:30着

   復路モンサンミッシェル18:35発~サンマロ19:30着

 

運行日

上の写真オレンジ色部分=朝便のみ運行

上の写真オレンジ+黄色=朝便・昼便運航

上の写真白=運休日

 

日帰り旅プランなのでこの2つの時間がセットになります。

片道だけ乗ったり、朝便往路の時間×昼便復路の時間に乗ったりはできません。

 

所要時間 約1時間

運賃 大人往復€23

 

メリット

・サンマロに滞在している人にとっては、直行で行けるのでかなり便利

・長居はできないが、一通り見学するにはちょうど良い時間

 

デメリット

・サンマロに帰る予定のない人は使えない

・クレジットカードが使えない

・冬はほとんど運行しない

・時間的に冬以外ライトアップは見れない

 

 

4.タクシー・チャーター

お金はかかるけど一番楽にサンマロ~モンサンミッシェルまで行けます。

日本語でも予約ができるVELTRAというサイトで送迎サービスを見つけました。

f:id:tabihey:20190720123647j:plain

運賃 片道€153~(1台1~6人)

現地タクシーは片道利用だとしても、運転手がサンマロに帰る分のガソリン代・高速代がかかることが多いようです。

 

メリット

・時間が完全に自由

・予約が日本語

・重い荷物があっても移動が楽

 

デメリット

 ・他より値段が高い

 

 

5.電車×Keolisバス

「2.電車×タクシー」のタクシーの部分をバスに変えた行き方で、電車でサンマロ駅~ドル=ド=ブルターニュ(Dol de Bretagne)駅まで行き、Dol de Bretagne~モンサンミッシェルまでバスで行く行き方。

バスはKeolis社が運行するバスです。帰りにこの会社が運行するRennes(レンヌ)行きのバスに乗ったのですが、車内でチケットを買う際もクレジット払いOKでした。

一見便利そうなのですが、バスの時間がパリからの電車と接続できるように設定されているため、サンマロからの電車だと接続時間がうまくいかない可能性が高く、待ち時間が出てしまうかもしれません。

  

電車の時間

1~2時間に1本

フランス国鉄サイト https://en.oui.sncf/en/

 

バスの時間(2019/7/6~2019/9/1)

〈往路〉

Dol de Bretagne 10:55~Mont Saint Michel 11:25

Dol de Bretagne 12:25~Mont Saint Michel 12:55

〈復路〉

Mont Saint Michel 16:05~Dol de Bretagne 16:40

タイムテーブル詳細 https://keolis-armor.com/45-Schedules-26-prices.html(英語・仏語)

 

運賃 電車 片道€5~

   バス 片道€8

 

メリット

・安い

・毎日運航で便利

・午前中の移動に便利

 

デメリット

・バスの待ち時間が出る可能性大

・本数が少ない

・サンマロの観光地~駅まで徒歩20分(スーツケースがあると少し大変)

 

 

6.電車×市バス

サンマロ~ポントルソン(Pontorson)(モンサンミッシェルから一番近い駅)まで電車で行く行き方です。ポルトソンからモンサンミッシェルは10㎞程離れているので、そこからまたバスに乗ります。

 

タイムテーブル

試しにフランス国鉄のサイトでタイムテーブルを調べてみました。(2019.7.29分)

f:id:tabihey:20190718115955j:plain

https://en.oui.sncf/en/

 

ざっと今調べたなかでは、一日2本(Dol de Bretagne乗り換え)

朝8時台と夕方18時台

朝10時台と夕方16時台

昼12時台と昼15時台

と日にちによって時間が変わりました。

 

所要時間 1時間半~2時間半

(実際に電車やバスに乗っている時間は短いのですが、乗り継ぎが上手くいかないので多くの場合2時間以上かかってしまいます)

 

運賃 電車 サンマロ~ポントルソン €9.1~ 

   バス ポントルソン~モンサンミッシェル €2.8

 

メリット

・安い

・宿をポントルソンで取る場合は使える

 

デメリット

・乗り継ぎに長い待ち時間が出る場合が多い

・1日に2本のみ

 ・サンマロの観光地~駅まで徒歩20分(スーツケースがあると少し大変)

 

   

体験談「電車×タクシー」で移動した方法

私が実際に利用した「2.電車×タクシー」の体験談を紹介します。

旅行日は4月上旬の月曜日で、人数は4人でした。

 

タクシー予約方法

予約は先ほども紹介したタクシー比較サイトmonTransport.com(https://montransport.com/en/)(英語・仏語)にて

f:id:tabihey:20190720130144j:plain

Googleで「Dol de Bretagne Taxi」と検索したら出てきたので、使ってみることに。

  

場所、日時、乗車人数、荷物の数を打ち込み、私は一応メモ欄にも「何時何分着の電車で駅に着き、そこから○○ホテルまで行きたいです。スーツケースはこのくらいあります。」という内容を英語で書きました。

 

その後1~2日以内に5社ほど回答をくれました。

2月上旬に下調べした時は、€58.25が1番安かったのですが、実際予約しようともう一度3月下旬にやったら、€65.24が1番安かったので、その安く返答してくれた会社で予約しました。

そのままクレジットカードで先払いできたので、当日は払わなくOKで便利でした。

 

サンマロ~ドル=ド=ブルターニュ(Dol de Bretagne)の電車移動

当日は、まずサンマロの観光地である旧市街から鉄道駅まで徒歩移動20分。ひたすら直線に進むだけで道も整備されているんですが、スーツケースを持っていたので大変でした。

f:id:tabihey:20190720140314j:plain

手前にフェイントのように図書館があります。

駅かと思って「着いた~!」と思ったらまだでした、、、

電車の時間は事前に調べて行きました(https://en.oui.sncf/en/

 

そして自動券売機でチケットを購入

f:id:tabihey:20190720140310j:plain

かなり大きい切符です。(大人€5.3 2nd Class)

そして自分のクラスの席に座って、たった15分でDol de Bretagne駅に着きました。

 

ドル=ド=ブルターニュ(Dol de Bretagne)~モンサンミッシェルのタクシー移動

当日は予約完了メールをプリントアウトしていき、電車から降りるとタクシーがもう待っててくれていました。無事会えて一安心(*'▽')

5人乗り乗用車のトランクに無事スーツケースも入り出発!

 

ドライバーさんはフランス語しか話せず、お互いもうノリと単語とボディランゲージでコミュニケーションをはかる状態でしたが、必要になった際は会社に英語が喋れる人がいるようでした。(タクシー会社による)

フランス語なのに「温度大丈夫?」とか聞いているのがボディランゲージでなんとなく分かり、「コミュニケーションってできるものなんだな~!」とちょっと嬉しくなりました(笑)

 

タクシーはスムーズに進み、すぐにホテル付近まで到着。

 

ただ、モンサンミッシェルのホテルが並ぶエリアに入るにはゲートがあり、ホテルからそのゲートの暗証番号を聞かなきゃいけなかったみたいで、少し手こずりました。親切にも運転手さんが代わりにホテルに電話してくれて解決。

 

問題もなく、運転手さんも親切で無事モンサンミッシェルのホテルまで辿り着くことができました(^o^)/

 

 

まとめ

以上、サン・マロ~モンサンミッシェルの行き方をバス・電車・タクシー・その組み合わせで比較しました。

なかなか不便で私も下調べに時間を要したので、この記事が参考になれば幸いです(^_^)

是非旅行をお楽しみください☆