なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログ

元CAで旅行好きな筆者がお届けする旅ブログ

オックスフォード観光はここを抑えるべし!28選 ハリポタのロケ地を攻略

\FOLLOW ME!!@73pey_journey

「オックスフォードに観光しに行きたいけど、何をどう回ろう!?」

「ハリーポッターのロケ地にはどうやって行けばいいの!?」

「観光にはどれくらい時間が必要?」

とオックスフォード観光について色々お悩みの方のために、オックスフォードの全てをこの記事にまとめていきたいと思います!

 

実は私もSNSやネットを通じて、よくオックスフォード観光について質問を頂き、その人気の高さを感じています。

ハリーポッター好きなら1度は訪れてみたい場所ですよね(*'▽')

 

この記事の中では、オックスフォード在住友達やオックスフォード大学に通う友達からのおすすめ情報、私が実際に行って学んだお役立ち情報をまとめています!

 

 

 

ロンドンからオックスフォードへの行き方

まずロンドンからオックスフォードへの行き方について

公共交通機関は電車またはバス、自力で行くのが心配ならツアーに参加の全3通りです。

 

電車

ロンドンのパディントン駅(Paddington)またはメリルボーン駅(Marylebone)から電車で約1時間

電車のチケットは事前購入でお安くなりますが、英語の予約が面倒くさーいって方は当日自動券売機または窓口でも購入できます。

 

運賃往復£11~(イギリスの電車は飛行機のように購入のタイミングで値段が変わります)

 

チケット予約(国鉄Chiltern Railwaysのサイト)手数料なし

Buy Cheap Train Tickets Online | Rail Fares | Chiltern Railways

f:id:tabihey:20190910185259p:plain

  

日本語での予約サイト

 

バス

Oxford Tube(オックスフォード・チューブ)という名前の直通のバスがあり、所要時間は約1時間半です。

ロンドンでの停留所はヴィクトリア駅(Victoria)、マーブルアーチ(Marble Arch)、ノッティングヒルゲート(Notting Hill Gate)、シェパーズブッシュ(Shepherd's Bush)など。

チケットはネットで事前購入または乗車時運転手から購入します。

15分置きくらいに頻繁にでているので、とても手軽です。

 

運賃往復 大人£15 学生・16~26歳・60歳以上£13

 

公式サイト時刻表

London To Oxford Times | Oxford To London Timetable | Oxford Tube

 

ツアー

異国の地での電車・バス乗車が不安な方、オックスフォード以外にも周りの都市を一緒にぐるっと観光したい方、とにかく楽をしたい方はツアーがおすすめです。

ウィンザー城やコッツウォルズを一緒に回るツアーもあります。

オックスフォードの観光ツアーVELTRA

 

 

オックスフォード観光はここを抑えるべし

これから紹介するお勧めスポットを地図にまとめてみました。

見学必須順に色分けしています。(順番はあくまで個人的意見で決めています)

f:id:tabihey:20190903123640p:plainf:id:tabihey:20190903123642p:plainf:id:tabihey:20190903123635p:plain 必須順

f:id:tabihey:20190903123637p:plainレストラン・カフェ

f:id:tabihey:20190903123645p:plainオックスフォード郊外のおすすめスポット

 

 あと最初によく間違えている方が多いので説明しておきます!

「オックスフォード大学に行きたいんですが...」とよく質問されるのですが、オックスフォード大学が所有する建物は街の至る所にあります。

日本の大学のように門をくぐってから、大きな1つの敷地にいろいろな学部棟が並ぶイメージとは全然違います。

街を歩いていると、至る所にオックスフォード大学が所有する寮があったり、教会があったり、図書館・博物館があったりで、むしろ街全体が大学で成り立っていると言っていいくらい。

 

ハリーポッターの食堂で有名な場所も、オックスフォード大学の寮の一つなので、見学すればそれでもうオックスフォード大学に行ったことになりますよ(^^)

 

 

日帰り観光で抑えるべき必須場所

f:id:tabihey:20190903123640p:plain地図上赤のハートマーク

最も観光客に人気のスポット

時間がない場合はせめてここだけ見ておけばOK

 

1.クライストチャーチ(Christ Church)☆ハリポタロケ地

ハリーポッターのロケ地として最も有名な場所

この食堂は、ハリーポッターを少しでも見たことがある方なら魅了されるでしょう。

f:id:tabihey:20190910155738j:plain

クライストチャーチはオックスフォード大学の寮のひとつで、今でも学生が実際に利用しています。

そのため、この食堂もお昼時は学生が食事をするので見学ができません。

見学時間帯にはお気をつけください。

 

食堂のホールに続く階段も撮影が行われた場所です。

f:id:tabihey:20190910155715j:plain

f:id:tabihey:20190910163109j:plain

↑賢者の石でマクゴナガル先生が生徒を出迎えるところ

 

見学料£7(予約なし)

開館時間 月曜~土曜:10~12時、14~17時(最終入場16:15)

日曜:14~17時(最終入場16:15)

見学時間:1時間程

  

2.ボドリアン図書館(Bodleian Library)☆ハリポタロケ地

こちらもオックスフォード大学が所有する図書館の1つで、ハリーポッターのロケ地として使われました。

見どころは映画で医務室やダンスの練習教室として使われたDiviniy Schoolというお部屋と、ホグワーツの図書室として使われたDuke Humfrey's Libraryという図書館

 

↓Diviniy School

f:id:tabihey:20190910155636j:plain

f:id:tabihey:20190910155641j:plain

 

Duke Humfrey's Libraryの図書館は撮影禁止です。

f:id:tabihey:20190910163113j:plain

 

見学はツアーに参加します。

ツアーの予約は2週間前からネット予約

または、当日朝現地で早い者勝ちで予約を取ります。

ツアーは全て英語で30分、60分、90分コースとあります。

時間指定で予約を取るので、このツアーに参加する場合はツアーの時間に合わせて、観光の計画を立てると良いでしょう。

 

ツアーの詳細・予約はこちらのサイトから

https://www.bodleian.ox.ac.uk/whatson/visit/tours/info#mini_tour

 

惜しくもツアーの予約がいっぱいで取れなかった!という方も、Diviniy Schoolのみなら、ツアーでなくても当日自由に入れるので、是非そちらだけでも見学してみてください^^

 

〈ツアー〉

料金:£6~15

見学時間:ツアーにより異なる

 

〈Diviniy Schoolのみの見学〉

料金:£2

開館時間:月曜~土曜 9~17時、日曜 11~17時

見学時間:15分程

 

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>

 

3.アリスショップ(Alice's Shop)

不思議の国のアリスの作者は実はオックスフォード大学の数学者

クライストチャーチの教授でした。

そんな不思議の国のアリス発祥の地であるオックスフォードにはアリスの専門店があります。

小さなお店の中に身動きが取れないほどの観光客でいっぱいで、とても人気です。

f:id:tabihey:20190910155813j:plain

クラシックな絵のアリスのアイテムが置かれています。

 

営業時間:9~18時

 

不思議の国のアリスにまつわる小話はこちらのページにて

www.tabihey.net

 

4.カーファックスタワー(Carfax Tower)

街中心部の交差点にあるランドマーク的存在の時計台

12世紀にあったセントマーティン教会で唯一残っている建物で、からくり時計は今でも鐘がなります。

f:id:tabihey:20190910155808j:plain

 

 

時間があったら寄りたいところ

f:id:tabihey:20190903123642p:plain地図上のグリーンの星
需要ポイントを押さえながら、まだ時間があれば寄りたいところ

 

1.カバードマーケット(Covered Market)

小さなお店がたくさん並ぶマーケット

屋根があるので雨の日も便利で、お土産探しや食べ歩きなんかができます。

f:id:tabihey:20190910155758j:plain

 

2.ラドクリフカメラ(Radcliffe Camera)

街のランドマークの1つの円形状の建物、オックスフォード大学の図書館です。

中には入れませんが、外から眺めて写真を1枚撮っておきましょう^^

f:id:tabihey:20190910155628j:plain

 

3.ため息橋(Bridge of Sighs)

こちらもランドマークのひとつ

オックスフォード大学のカレッジ(寮)の建物と建物を繋いでいる橋です。

ヴェネツィアにある「ため息橋」と形が似ていることから、そう呼ばれています。

f:id:tabihey:20190910155749j:plain

↑卒業式の日、卒業生がこの橋の前で記念撮影していました

 

4.Pret a Manger(カフェ)の古い建物

これは私が個人的に好きな建物です。

Pret a Manger自体はイギリスによくあるチェーンのコーヒーショップなんですが、オックスフォードのPretは建物が凄いんです。

f:id:tabihey:20190910155545j:plain

テューダー様式のかな~り古い建物です。

是非前を通って見てみてください。

 

5.ニューカレッジ(New College)☆ハリポタロケ地

こちらもハリーポッターのロケ地となったオックスフォード大学のカレッジ(寮)

ホグワーツの廊下や中庭でのシーンが撮影されました。

f:id:tabihey:20190910165014j:plain
f:id:tabihey:20190910163106j:plain

料金:£5

開館時間:2019年3月11日~10月11日 10:30~17:00 (最終入場16:45)

2019年10月12日~2020年3月9日の火~土 13:30~16:30 (最終入場16:15)

 

 

6.セント・メアリー教会(University Church of St Mary the Virgin)

ラドクリフカメラ(円形状の建物)の目の前にある教会

尖塔に上って景色を見るのが観光客に人気です。

f:id:tabihey:20190910155753j:plain

教会への入場無料

開館時間:月曜~土曜 9:30~17時

日曜 12~17時(7月~8月は~18時)

 

尖塔見学 £5(最終入場閉館の30分前)

 

7.ナルニア国物語のドア

セント・メアリー教会のお隣のSaint Mary's Passageという名前の道にこんな独特なドアがあります。中に入れるわけではないですが、ナルニア国物語の筆者がこれにインスピレーションを受けたとされています。

それは、お話の中でナルニアに繋がるワードローブの扉!

f:id:tabihey:20190910165641j:plain

是非ちらっと見てみてください^^

 

 

2日以上滞在できるなら寄りたいところ

f:id:tabihey:20190903123635p:plain地図上黄色のダイヤ

1.パント(Punt)

オックスフォードの夏の風物詩とも言えるのが「パント」と呼ばれるボート

川底を長い棒で押しながら進んでいきます。

 

ボートの上でヘンズパーティー(結婚式前日に花嫁と花嫁友人がする独身最後のパーティー)をしている方達に出くわしました!

オックスフォードらしくとても楽しそうでした。

f:id:tabihey:20190910155724j:plain

漕ぐのは結構コツがいり、まっすぐ進むのに苦戦しました。

需要なのはもし棒が川底に持っていかれたら棒から手を離すこと。そうしないと自分が川に落ちます💦

 

地図上にはパント乗り場2つをマークしています。

Magdalen Bridge Boathouse

Cherwell Boathouse

 

2.アシュモリアン美術館(Ashmolean Museum)

イギリス最古の大学博物館

旅行家であったトランデスカント親子が集めた世界各国からの貴重な資料やミケランジェロ、ラファエロの作品が展示されています。

f:id:tabihey:20190910155534j:plain
f:id:tabihey:20190910155541j:plain

 

最上階はルーフトップバーになっていて、アフタヌーンティーも楽しめます。

美術館の営業は17時までですが、レストランは木~土は夜10時までオープン

f:id:tabihey:20190910173045j:plain

入館料無料

開館時間:10~17時 

 

3.オックスフォード大学自然史博物館(Oxford University Museum of Natural History)

数多く展示されている標本の中に、不思議の国のアリスにも登場する飛べない鳥のドードーの標本があります。

今は絶滅してしまいましたが、筆者はここからインスピレーションを受けたそうです。

f:id:tabihey:20190910155551j:plain
f:id:tabihey:20190910155557j:plain

博物館の建物では学生の講義も行われています。

 

お土産ショップもあります^^

f:id:tabihey:20190910155611j:plain

毎日見ていたら頭がよくなりそう(笑)


入館料無料

開館時間:10~17時 

  

4.モードリンカレッジ(Magdalen College)

オックスフォード大学の寮の中でもかなり敷地が広く、敷地内で川も流れていれば、鹿もいます。

イギリスの中でもここの庭にしかない植物もいるんだとか。

チャペルなども見学できます。

f:id:tabihey:20190910155620j:plain
f:id:tabihey:20190910155624j:plain

見学料£7

 

5.マートンカレッジ(Merton College)

天皇陛下が留学されていたカレッジです。

13世紀に設立された、オックスフォード大学の中でも古いカレッジの1つ。

f:id:tabihey:20190910155744j:plain

見学料£3

 

6.ウェストゲート(Westgate Oxford)

 2017年にオープンしたショッピングセンターです。

キャスキッドソンやプライマーク、ドクターマーチンなどなどお買い物を楽しめます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Westgate Oxfordさん(@westgateoxford)がシェアした投稿 -

 

7.Evensong(夕方の礼拝)に参加する

それぞれのカレッジには学生の宿泊部屋や食堂のほかに、教会も付属しています。

そちらの教会で行われる夕方の礼拝は誰でも見学料なしに入ることができます。

お祈りに参加するので写真撮影などは禁止です。

入口で「イブンソングに参加したい」と一言いうだけで通してくれます。

 

1度合唱団の歌声を聞きたくてニューカレッジのに参加したことがあるんですが、子供~大人で構成さえる歌声は本当に美しかったです。

お祈りの合間合間にその讃美歌が入るのですが、お祈りの間は意識が飛ぶかと思うくらい眠たかったです(笑)

周りに合わせて起立したり、着席したり、真似していたら何とかなりました。

 

モードリンカレッジ

Chapel Services | Magdalen College Oxford

クライストチャーチ

Cathedral & Choir | Christ Church, Oxford University

ニューカレッジ

Chapel Services and Special Events | New College

  

8.カレッジに宿泊する

普段学生の寮として使われているカレッジですが、夏休みなどの学生が利用していない期間は一般の人も宿泊することができます。

人気なのはやはりクライストチャーチで、こちらは宿泊+ハリーポッターの食堂での朝食付き。

このホールで朝食を食べるのが、ハリーポッターファンに大人気です。

Christ Church, Oxford | Guest B&B - Book Now

 

 

 

おすすめのカフェ・レストラン

f:id:tabihey:20190903123637p:plain地図上オレンジのスプーンとナイフマーク

 

1.Turf Tavern

イギリスらしいごはん、ブリティッシュパブを楽しみたいならここ。

ニューカレッジの裏の入り込んだ道にあります。大通りからは見つけづらく、隠れ家的な空間もわくわくします。

晴れた日にはテラス席に座るのも気持ちが良いです。

f:id:tabihey:20190910155616j:plain

 

2.The Eagle and Child

1650年から続く老舗パブ

『ナルニア国物語』の作者C.S.ルイスや『指輪物語』の作者J.R.Rトールキンが学生時代「The Linklings」というグループを結成して、このパブに通い執筆活動について語っていたそうです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Eagle and Childさん(@the_eagle_and_child)がシェアした投稿 -

 

3.Ben's Cookies

日本にも東京の自由が丘などに店舗を構えるベンズクッキー

オックスフォードのカバードマーケットの中にある店舗が第1号店です。

しっとり大きいクッキーが美味しく是非イギリスに来たら食べてほしいクッキーです☆

ロンドンにも店舗が複数あります。

f:id:tabihey:20190910155802j:plain

 

4.Cotswold Lodge Hotel

イギリスといえば3段になったアフタヌーンティーが有名ですが、ロンドンのホテルで頼むと一人£50はする高級品です。

こちらでは£17.5~アフタヌーンティーが楽しめます。(12~18時まで)

 

5.G&D

オックスフォード内に3店舗構える地元のアイスクリーム屋さん

夏は列ができるほどの人気ぶりです

f:id:tabihey:20190910155817j:plain

 

6.Sasi's Thai

オックスフォード生にオススメされたお手頃でボリュームもあるタイ料理屋さん。

カバード・マーケットの中にあります。

 

7.Sushimaia(スシマニア)

旅行中日本食が恋しくなったらココ

食べ放題もありますが、ランチは全て半額

味も悪くないです^^

f:id:tabihey:20190910155729j:plain
f:id:tabihey:20190910155735j:plain

 

 

オックスフォードから30分で行けるオススメスポット

f:id:tabihey:20190903123645p:plain地図上紫の四角

 

1.ブレナム宮殿(Blenheim Palace)

世界遺産にもなっている宮殿で春夏のガーデンが綺麗です。

冬にはクリスマスイルミネーションもあります。

ハリーポッターや実写版シンデレラ、ガリバー旅行記、007スペクターなどなど映画の撮影地にもなりました。

入場料£24.9

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Blenheim Palaceさん(@blenheimpalace)がシェアした投稿 -

 

2.ビスタービレッジ(Bicester Village)

オックスフォード郊外にあるアウトレットモール

バーバリーやジミーチュウ、ヴィヴィアン・ウェストウッドを始めとするイギリスブランドの他にも、プラダやグッチなど160以上のブランドが集まるアウトレットモールです。

f:id:tabihey:20190910160134j:plain

 

まとめ

以上、私の大好きな街オックスフォードのおすすめスポットをまとめてみました。

オックスフォードは、ロンドンよりもこじんまりしていて回りやすく、古い建物が多いので、都会なロンドンよりもイギリスらしさを感じられます。

 

古い建物が残っているのも、第二次世界大戦で爆撃を逃れた街だから。ヒトラーはイギリスを侵略したらオックスフォードを首都にしたかったそうです。

 

そんな古い歴史が残る街、数々の著名作家がインスピレーションを受けた街を是非ゆっくり歩いてみて欲しいと思います。